iPhoneケース ハイブランド品

20141210_am08-pink_morita

今や巷にはいろいろなiphoneケースが販売されています。ブランドものもたくさん売っていますが、 誰しも憧れるハイブランドの iphoneケースを2つ紹介させていただこうと思います。
ハイブランドiphoneケースといえば、まずブランドの中でも有名なルイ・ヴィトンが挙げられます。
ルイ・ヴィトンのiPhoneケースの中でもおすすめなのが、ルイ・ヴィトンの定番のモノグラム柄のものです。ほかの製品もそうですが、とても耐久性があって、傷もつきにくくなっています。毎日使うものなので、丈夫かどうかは気になるところです。iphoneケース ハイブランドでかつ傷がつきにくいのは嬉しいですね。価格は3万円台と値は張りますが、長持ちするならいいのではないでしょうか。
iphoneケース ハイブランドでもう一つおすすめなのが、イタリアのボッテガ ヴェネタのケースです。特に「intrecciato」という人気の編みこみのバッグと同じ形で黒い革のひもを編んで作られているiPhoneケースは特に男性から高い人気があります。ボタンがついていて上から出し入れできるので、出し入れもしやすく使いやすい構造になっています。
こちらも3万円台と値は張りますが、丈夫でかつおしゃれなiphoneケース ハイブランドなので、こちらもおすすめです。

20141210_am08-red_morita

せっかく購入したiPhoneですから、iphoneケース ハイブランド品を探し、人よりもハイクオリティなiphoneケース ハイブランドのものを使っておきたいですよね。ここではそんなiphoneケース ハイブランド品を厳選してお届けします。

まずおすすめしたいのが「ケイトスペード」のiPhoneケースです。ケイトスペードは1993年発祥のニューヨークのブランドであり、おもに女性向きの製品を開発してきました。そんなケイトスペードのレザー製iPhoneケースは内側がカード入れにもなっているため、使い勝手がよく、ガード性能に優れています。BUIMAで販売されていますので、一度見てみてはいかがでしょうか。

この他にもiphoneケース ハイブランドの製品はシャネル・ヴィトン・グッチ・バーバリーの各社がこぞって開発・販売をしています。特にグッチのiPhoneケースのカバーは表面に「GGロゴ」が入っており、否が応でも高級感・ハイブランド感がにじみ出ています。また、はいブランド品にもかかわらず、お値段は3,500円程度とリーズナブルな価格で提供していますので、ハイブランド品を手軽に持つという意味では、こういったブランド品のiPhoneケースを専門に扱っているネットショップなどを見ながら検討してみるのもいいでしょう。

20141210_am08-turquoise_morita

iphoneケース ハイブランド品をお持ちですか?私は、いくつもiphoneケース ハイブランド品を持っているんですよ。すごいでしょ?…というのはウソです。すみません。でも、買ったとは言っていませんから、持ったことがあれば完全な嘘ということにはならないわけですが…ごめんなさい。持ったこともありません。iphoneケース ハイブランドの中には、数万円くらいであれば安いと言えるほどの高価なiPhoneケースがあるんですよね。iphoneケース ハイブランドとして、まず挙げるとすれば、ルイ・ヴィトンになるのでしょうかね。イタリアのボッテガ ヴェネタもハイブランドとしてiPhoneケースを持っている人がいるかもしれません。革ひもが編み込まれたiPhoneケースは、垂涎の逸品でしょう。スイスのフランク・ミュラーのiPhoneケースになると、さらに価格のゼロが増えてきます。まあ、時計よりは安いのですけどね。YONEYAMA の鏡面仕上のiPhoneケースもハイブランドということになりますでしょうか。職人つながりでいけば、Real Wood CaseのiPhoneケースも素晴らしいものがあります。漆塗りの木目がたまりません。Miniot Bookも木製の素晴らしいiPhoneケースのハイブランドです。ゴールドやサファイアのケースもあります。クリスチャン・ラッセンや、防弾のケース、そして何と言っても、究極のハイブランドは、ダイヤモンド500個のiPhoneケースかもしれません。

20141210_am08-white_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です