iphone6s バンパー 電波 おすすめ対策商品紹介


iphone6s バンパー 電波 おすすめ対策商品紹介 1

iphone6sが発売になったら新しいバンパーケースを買いたくなりますよね。 ただバンパーは電波障害が気になるので、iphone6s バンパー 電波対策をきちんとしているモデルを購入しましょう。 今回はiphone6s バンパー 電波対策モデルの参考としておすすめの商品をご紹介します。 ■ibacks Essence Bumper 電波対策のおすすめまず一つめはibacksのバンパーです。 航空機にも使用されるアルミニウム鋼材を使用して薄くて軽量のバンパーとなっています。 さらにアンテナ位置にスリットを入れているので電波の低下を抑えることに成功しています。 薄さ、スリット2つの工夫で電波対策をしているバンパーです。 ■Spigen ネオハイブリッドメタル お馴染みSpigenのネオハイブリッドメタルも電波対策に優れたバンパーです。 このバンパーはアンテナ位置がデザイン上薄くなっているのが特徴で、自然なデザインで電波対策を実現しているのがポイントです。 耐衝撃性と電波対策を両立しているバンパーです。 ■エレコム 耐衝撃クリアケース ZEROSHOCK 3つめは少し観点を変えてご紹介します。 電波障害は金属フレームから来る問題ですが、このケースは従来のクリアケースの耐衝撃性を高めるアプローチで耐衝撃性と電波問題を解決しています。 側面、背面全てTPU素材で弾力性があり、四隅にはさらに厚みを強化した構造になっています。 某ケースショップのレビューで金槌で叩いて落下させた動画もアップされていて、耐衝撃性にも全く問題はありません。 プラスチック系素材なので電波問題は皆無。 電波障害をゼロにしたい人におすすめのバンパーです。 以上3つはどれもおすすめで安心のバンパーです。 やはりiphone6s バンパー 電波対策がしっかりしている商品をおすすめします。

iphone6s バンパー 電波 おすすめ対策商品紹介 2

iphone6s バンパー 電波対策はバンパーケースを買う上で重要なポイントです。 対策をしているものとしていないものでは電波が弱い地域になるほど違いが出てきます。 iphone6s バンパー 電波対策の商品を購入するために、既に発売されているおすすめ商品をご紹介します。 ■Deff ハイブリッドケース UNIO 側面はアルミ、背面は鋼材の5倍というケブラー素材を使用したバンパーです。 もうひとつのウリはケブラー素材は「電波を通す強化繊維」と謳っていること。 この素材で電波対策をしているバンパーです。 もちろん耐衝撃性も抜群。 色もiphoneカラー3色用意されているので質感を重視している人におすすめです。 ■ワイエスデザイン アルミ削り出しプロテクターケース このバンパーはいわゆるフレームの形ではなく、四隅保護重視のデザインと背面の蜂の巣状のアルミ削りだし加工が特徴的です。 この削りだしによりアンテナ位置はもちろんさまざまな部分が穴あき処理が可能になっていて電波対策がされています。 ただデザインが奇抜なので好みが分かれるかもしれません。 カッコいい系のバンパーを求める人におすすめです。 ■エアリア アルミニウムバンパー DECASE prossimo このバンパーはアンテナ位置にポリカーボネートを使用し電波対策をしているのが特徴です。 デザイン上はアルミもポリカーボネートもマット仕上げの質感なので一見全体がアルミに見えます。 もちろんポリカーボネート部分は一部なので耐衝撃性も全く問題なし。 ポリカーボネートパーツは2色付属されていて、電波対策をデザインのおしゃれ用に発想転換しているのも面白いですね。 いずれも電波対策はばっちりの商品なので甲乙つけがたいものになっています。 他はデザインの好みで選ぶとよいでしょう。 iphone6s バンパー 電波対策商品の参考にしてください。

iphone6s バンパー 電波 おすすめ対策商品紹介 3

iphone6s バンパー 電波 おすすめ対策商品紹介 iphone6s バンパー 電波 おすすめ対策商品は、iphone6sが登場する以前から電波対策をしていたことで実績のあるメーカーのiphone6s バンパー 電波対策品です。SQUAIR. DECASE. GRAVITY. Spigen. Deffなどが電波対策をしてきたことは有名ですが、これらのようなメーカーが作ったiphone6s バンパー 電波対策品であれば、それまでのノウハウが生かされていますから、失敗は少ないはずです。これらのメーカーは電波対策がしっかりされているだけではなく、その他の機能面でも評価の高い商品が多いですし、デザイン面でも素晴らしいバンパーが多いことは、多くの人がご存知のことでしょう。 バンパーの電波障害や電波干渉が、どうしても気になる。しかし、バンパーを装着したいという人は、金属製ではないバンパーを使うという手もあります。TPU素材のバンパーというものもありますので一考してみてください。これまでにさまざまな電波対策がされてきていますから、iphone6sバンパーも素晴らしい効果のあるものが登場しています。さらに改良されたバンパーがこれから出てくることは間違いありません。iphone6sのアンテナ位置を考慮して設計されたバンパーが出てくるはずですし、さらにそこからひと工夫もふた工夫も電波対策がされたバンパーが出てきます。不安なく使えるようになることでしょう。

iphone6s バンパー 電波 おすすめ対策商品紹介 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です