iphone6s バンパー おすすめ商品紹介


iphone6s バンパー おすすめ商品紹介 1

iphone6の進化バージョンであるiphone6sが発売されるということで、その日を今か今かと心待ちにされている方も多いでしょう。そうなってくるとiphone6s バンパーも気になってくる所ですが、やはり現在人気となっているブランドに人気が集まることが予想されます。当然ながらアップル社純正のiphone6s バンパーも登場するでしょうから、スマートフォン本体だけではなくバンパーの売り上げにも注目が集まるという状況かと思います。 今現在主流となっているスマホバンパーはアルミ製のものが多いのですが、やはりiphone6sに置いてもその流れは変わらないのではないかと思います。ビジュアル的な面から見ても耐衝撃性の点でも、アルミバンパーは他のシリコン製やポリカーボネート製を上回っているとされていますので、しばらくはアルミバンパーの一人勝ちになるかと思います。 iphone6s バンパーでおすすめ商品となるのはきっとDeffの商品になると考えられており、その堅牢性とシンプルながらも美しいフォルムのバンパーはiphone6sでも活かされてくると思います。また電波対策がしっかりされている商品もおすすめとなることは間違いなく、機能と堅牢性そして見た目の美しいバンパーが今までどおりおすすめ商品となるはずです。

iphone6s バンパー おすすめ商品紹介 2

iphone6s バンパー、おすすめ商品の紹介です。 バンパーは装着する事によってグリップ性が良くなるので、手の小さな人にとくにおすすめです。 では一品目、LEPLUSのiPhone 6/6s ハイブリッドバンパーです。 バンパーとしては非常にオーソドックスな形状、デザインで、初めてiphone6s バンパーを使うということでしたらこのバンパーをおすすめします。 軽量ですので装着後も違和感なくiphoneを使うことができます。 二品目はShineZoneのApple iphone 6s TPU+PC二つ素材製 バンパーです。 先ほどのLEPLUSと比べ、こちらは少しデザインが凝っています。 背面部分に羽のようなものが付いており、バンパーを装着するとその部分がアクセントになり、iphoneのイメージが多少変わります。 iphone6s バンパーとしてはかなり安価な部類に入りますが、二層構造により耐衝撃性も優れている、お勧めのバンパーです。 三品目はPowerQのCombo シリーズです。 厳密にはiphone6s用ではありませんが、互換性があるということで紹介します。 このバンパーは、バンパーと背面パネルのセットです。 バンパーは普通なんですが、背面パネルがかなりバラエティーに富んでおり、とても個性的なバンパーです。 背面パネルのイラストがかなり癖の強いものが多く、好き嫌いは分かれるでしょうが、イチオシのバンパーです。

iphone6s バンパー おすすめ商品紹介 3

iphone6sはさらに大きくなるという噂があり、iphone6s バンパーに変えるという人もいるのでは無いでしょうか。 そんなiphone6s バンパーの購入を検討している人におすすめのバンパーをご紹介します。 ■エアリア DECASE prossimo このバンパーは上部をポリカーボネートにすることで電波障害対策に成功したおすすめのケースです。 もちろん耐衝撃性も申し分なく、曲線のデザインもクールな仕上がりになっています。 ■センチュリー マグネットアルミバンパー このバンパーは上下がマグネットで装着できるようになっていて着脱が簡単に出来ます。 また厚みを最小限に抑え、バンパーのくぼみが出ることを抑えているので、強化ガラスを1枚貼ればほぼフラットにすることが出来るのも特徴です。 自然な仕上がりを求める人におすすめです。 ■COLORCTORS SWARO BUMPER スワロフスキーガラスをバンパー部に2列びっしり埋め込んだデコバンパーです。 カラーはiphoneカラー3色とピンク。 カラーに合わせてスワロフスキーの色もゴールドやピンクなどになっています。 女性向けのバンパーとしておすすめするケースです。 いかがでしょうか。 男女それぞれおすすすめのバンパーをご紹介しました。 iphone6s バンパーを購入する際は参考にしてください。

iphone6s バンパー おすすめ商品紹介 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です