アイフォン カバーケース おすすめ

iphone6プラス カバーケース_1

端末の薄さに若干の問題を持っているiphone6plusですが、iphone6プラス カバーケースを取りつけることによって、多少保護力を増加させることができます。薄い端末を守るために最低限の薄さと最大限の厚みをモタさえているのが、TOTU DESIGNが提供しているカバーです。液晶面以外の部分をしっかりガードできるように設計し、あまり厚みを持たせていないのにガードが出来るようにしています。
このケースのいい所は、カラーバリエーションがそれなりに多く、端末のカラーに合わせることができる点にあります。端末のカラーは幾つかありますが、iphone6プラス カバーケースと合わせることが出来れば、カバーを付けても端末の色は殆ど変わりません。多少カバーだとわかる部分は存在しますが、それ以外の部分は端末と同じなので、購入した端末の色を楽しめる良さがあります。
iphone6プラス カバーケースはがっちりした物を購入しておかないと、すぐに破損する可能性があります。TOTU DESIGNのケースはしっかりと作られていますし、使われているアルミは航空機と同じようなタイプであり、比較的頑丈な物に仕上がっています。そのため落とした所で壊れることがあまり無いので、安心して端末を使えます。

iphone6プラス カバーケース_2

デカいと評判のiphone6プラス。大きさが目立たなくなるようなオススメのiphone6プラス カバーケースはありませんか?と人に聞かれたことがあります。もちろん、そんなものはありません。けれどiphone6プラス カバーケースには多彩な種類があり、どれがいいか迷う、おすすめ何かない?と思う気持ちももっともなことです。
究極的にはiphone6プラス カバーケースは好みで選べば良いと思うのですが、それでもある程度の場へのふさわしさ、TPOというものはあります。その点からいえば、新入社員やビジネスマン、ビジネスウーマンの皆さんには、手帳タイプのiphone6プラス カバーケースをおすすめします。手帳タイプのiphone6プラス カバーケースには大概の場合防磁対策のされたカードホルダーがついていて、定期券や電子マネーカードが入れられる他、名刺入れのようにも使えます。デザインもビジネスの場にふさわしく、上司に呆れられたり取引先の不興を買うこともありません。
プライベートのオフタイムや学生さん・生徒さんが使うのであれば、ポリカーボネートなどで出来たハードケースをおすすめします。なんといってもプリントが多彩!さっぱり爽やかなものからド派手なものまで、よりどりみどりです。自分の好きな写真やイラストを使って、自分だけのオリジナルケースを作りやすいのも魅力です。
iphone6プラス カバーケース、上手に選んでエンジョイしてくださいね。

iphone6プラス カバーケース_3

iphone6プラス カバーケースでお奨めしたい2つの商品を紹介します。イタリア製の牛革使用のレザーダイアリーケースは、とても高級感がありビジネスの場でも引き立ちます。商品名「ガルガーノ」はブラックとキャメルの2色から選べ、シンプルかつスリムなデザインです。フラップを閉じた厚みはわずか1.2cmです。使えば使うほど深みが増し風合いが変化して行きます。機能性も抜群でスリープボタン、イヤホンジャック、音量調整ボタン、カメラホール、スピーカーホールの部分はくり抜かれているため操作の邪魔をしないばかりでなく、閉じたまま通話可能となっています。またフラップは折り返して使用できると共に、持ち運び時はマグネットでしっかり留まるため液晶画面を安全に保護します。カードホルダーとストラップホールも備え、同じ革製のリストストラップやネックストラップ等を購入できます。次に紹介するiphone6プラス カバーケースは「iFace」です。背面と周囲を覆うタイプのカバーです。特徴は、くびれのあるなめらかな曲線のデザインです。何と言ってもつかみやすく操作しやすい形状で安定感のあるiphone6プラス カバーケースです。素材は背面がポリカーボネート、液晶周りはTPUで傷や衝撃からしっかり保護します。カラーバリエーションが豊富で11色の中から選ぶことが出来ます。

iphone6プラス カバーケース_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です