ビジネススタイルにスマートフォン アクセサリー

iphone6 plus アクセサリー_1

 

ビジネススタイルで考えていくと、iphone6 plus アクセサリーは結構いろいろな物を用意しなければなりません。基本的にカバーは横開けのレザーカバーを利用すれば問題ありませんが、それ以外のアクセサリーをしっかりと用意しておかないと、ただカバーを持っているだけになってしまいます。折角利用するのですから、ビジネススタイルに合わせて使えるものを一緒に利用してください。
まずはモバイルバッテリーです。iphone6 plus アクセサリーとしては定番となっていますが、外出先でバッテリー切れを防ぐためには必要不可欠です。最近は小型で販売されているタイプが多数ありますので、小型のモバイルバッテリーを用意してください。ネットを費用するのであれば、モバイルルーターなども持っていると安心できます。
基本的にiphone6 plus アクセサリーではレザーケースを採用し、中にカード等を沢山入れておくと良いです。それ以外にモバイルバッテリーとルーターを持って行けば、ビジネスを外出先でも行えるようになります。電子マネーを手軽に利用したいなら、ケースの中に入れられるタイプを採用して、すぐに使えるようにしておくのもいい方法です。ファッション性で選ぶのではなく、機能性で選んだほうがビジネスは有利にすすみます。

 

iphone6 plus アクセサリー_2

 

 

iphone6 plusはそのまま画面の大きさがメリットではあるものの、そのまま使うには少し扱いが難しくなってきます。そのためiphone6 plus アクセサリーがあると使い勝手がいいでしょう。
特に忙しいビジネスマンなどは、あせって操作をして落下させる、ということだけは避けたいですので、趣味ではなくてもストラップを手首に通して操作するようにできるといいでしょう。ストラップ穴が空いているケースを選ぶところから始めるといいかもしれません。革素材や、滑り止め機能のアクセサリーもいいです。
また、背面に取り付けるiphone6 plus アクセサリーを使うと、本体を縦や横に置いたまま使うこともできます。iPhoneの画面を見ながら使う、というビジネス上のシチュエーションにも対応できます。そうした機能があるケースもあり、好みによって使いわけるといいでしょう。
iphone6 plusを使っていて一番困ることは、急な充電切れでしょう。そういうときに対応できるおもしろいiphone6 plus アクセサリーもあります。サンコーから発売されている、ボールペン型のバッテリーです。20%程度までしか充電できませんが、急場を乗り切るのには充分でしょう。ボールペン型なので、スーツの胸ポケットに入れておくこともできますから常に簡単に持ち歩くことができて便利です。

iphone6 plus アクセサリー_3

 

これまでのiphone史上一番サイズが大きいのがiphone6 plusです。画面も5.5インチと見やすくなった為、仕事現場でも連絡ツールとしてだけでなく、打ち合わせやアプリ、カメラなどのツールが役立っています。それに伴い続々と新しいiphone6 plus アクセサリーが登場しています。iphone6 plusはサイズが大きくなった反面どうしても持ちにくくなります。常にデスクなどに置いて操作出来れば問題ないですが、仕事で使うと移動中や打ち合わせで屋外へ出る事もあります。手で持って操作しなければならないシーンは必ずあります。片手持ちでは落下の危険も伴うので、必要になってくるのが落下防止出来るiphone6 plus アクセサリーです。ANDm smarpea 落下防止リングはスマホの背面に粘着シートで張りつけるだけです。1つでは無く2つのリングが付いているので指を入れる事でしっかりと持つことができ、落下の心配がなくなります。軸も自由に回転するので自分が持ちやすい好きな角度で持つことが出来ます。またスタンドとしても利用できるので動画視聴時などに便利です。使わない時はリングは折りたためますし、粘着シートも水で洗えば粘着力を取り戻し繰り返し使う事が出来るので長く愛用できるのiphone6 plus アクセサリーでとても重宝します。

 

iphone6 plus アクセサリー_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です