iphone6 plus ケース 多機能ケースの紹介

iphone6 plus ケース_1

 

iphone6 plus ケースの中でも機能に特徴のあるケースをご紹介します。iphone6 plus ケースの中でも注目なのが、カード収納機能を備えたケースが多彩なことです。これまで、おさいふケータイなどの機能に対応できなかったiphoneですが、ICカードを収納できるケースが増えたことにより、iphoneをおさいふケータイとして使用することもでき、また改札用カードも収納でき便利さを増しています。カード収納機能のついたiphone6 plus ケースは多彩です。ソフトなレザータイプのケースでは、背面にポケットをつけることで、カードを収納できるようにしているものが多く見受けられます。またカードに影響の少ないハードタイプには「Golf Original カード収納機能付きケース」などがあります。このケースは、固いポリカーボネート素材の2重構造で出来ており、内部は柔らかさのあるTPUでカードを衝撃からしっかり守ります。スライド式で出し入れが簡単です。さらに耐衝撃性を強め、本体とカードをしっかりと守るのが「TOPA:Z」です。ポリカーボネート素材で強く、メタリックな外観は高級感を漂わせます。カードが全面隠れる構造で、カードが痛む心配がありません。またキックスタンドがついていて、iphoneを簡単に立てることができ、動画視聴にもお勧めです。

 

iphone6 plus ケース_2

 

iphone6 plus ケースの中には多機能を持っているタイプも多数あり、ただのカバーとして利用するものではないタイプも多数あります。こうしたカバーを利用している方も多いので、端末を多方面から守りたい場合や、より機能を持たせたい場合は考えた方がいいです。多くの機能を持っているカバーを持っていれば、あらゆる場面で活躍できる端末として利用できます。
どうしても折角買ったiphone6plusを守りたいのであれば、iphone6 plus ケースとして多機能の方面から守れるsurvivorがお薦めです。このカバーは液晶パネルを利用しないにもかかわらず、防塵や防水、落下からの衝撃から守れるようにしています。普段利用しているカバーは落下の身に対応している物が多く、水や埃に弱い状態となっているので、多方面で守れるものを利用して、あらゆる環境に耐えるようにするのもいいです。
変わったタイプとしては、東京の路線図を掲載しているカバーもあります。裏面に東京の路線図が全て掲載されており、iphone6 plus ケースを見るだけでどの電車に乗ればいいのかが分かるようになっています。初めて行く場所だと路線図が分からなくて困ることもありますが、このケースを付けておけばその心配はありません。

 

iphone6 plus ケース_3

 

iphone6 plus ケースは、iphone6 plusのもつその薄さやディスプレイの大きさから、これまでとは違うタイプのiphone6 plus ケースを選ぶ方も増えています。強度を増すバンパー、全面を保護する手帳型の需要が増えてきていますが、それに合わせ様々な機能を併せ持ったiphone6 plus ケースが多数登場してきています。ケース背面が開く構造になっており、ICカードや小物を収納できるのが「iCash ICカード対応ケース」です。パカッと開く背面は収納力抜群で、ICカードの他に、お札やクレジットカードなどを挟めるマネークリップ、さらに鍵などの小物を収納できるスペースが確保されています。マネークリップには名刺を挟んでおくこともできますし、ケース内は磁気干渉防止シートが付いていて安心です。できるだけ荷物を少なくしたい方にお勧めです。またお財布そのものと一体化したケースも登場しています。「手帳型ケース Zenith」です。こちらのお財布一体型のケースは、二つ折り財布のような形状で、お札を折らずに収納することができます。お札用のポケットが2つ、カード用ポケットが6つ用意されており、ICカードやクレジットカードなどを充分に収納できます。ケースの留め具はマグネットで、スムーズに開くことができます。ケースの機能はますます充実してきています。

 

iphone6 plus ケース_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です