アイフォン バンパー 電波 対策の高級バンパー

20140926_TheDimple-Hold

iphoneの金属バンパーで一番心配されているのが電波干渉でしょう。大抵の売れ筋高級iphone6plus バンパー 電波対策がされていると言っても過言ではありませんので、心配ありません。

例えばDECASE for iphone 6 Plusはとても高精度のアルミニウムバンパーとして人気が高い製品ですが、構造設計に工夫がされていて、iphoneのアンテナ位置なども計算されており、極限まで電波干渉を抑えることに成功しています。また、高級アルミ合金であるジュラルミンバンパーでも人気の高いSQUAIRの製品も、きちんとそのバンパーの形状から電波対策がされており、安心して使用することが出来ます。超ジュラルミンや超々ジュラルミンのような最新素材を扱っているだけあって、バンパーのデザインから電波のことを考えた設計になっています。

iphone6plus バンパー 電波干渉を起こさないために、金属素材を使用している場合はアンテナの部分にスリットを入れたり、直接金属が当たらないように木製などのパーツを当てるようにしていたり、TPU素材を本体との間に挟んだりと様々な工夫がされています。iphone6plus バンパー 電波に対策がされていると書かれている製品を進んで選ぶようにしましょう。

国内の高級バンパー製品に対してはほとんど電波の問題ありません。海外製のものを購入する際にも電波対策がされているかの確認が大切です。

20141008_TheDimple-main_morita

アルミバンパーと言っても、場合によっては電波に影響が出ることもあります。それを解消するために行うのが、iphone6plus バンパー 電波対策のバンパーを付けることです。高級なバンパーで、なお且つ電波対策をしっかりしているのが、DECASEとなります。plusにも対応するようになったので、多くの端末で利用できるようになったバンパーなのです。

このバンパーは、とにかく高い値段で販売されていることでも知られており、比較的高級志向のある方には向いています。電波の流れを追求することによって、iphone6plus バンパー 電波が干渉しないように作られており、電波を遮断するようなことが一切ありません。安心して利用することができる点を考えても、かなり有効なバンパーと言えるものなのです。DECASEは信頼できる商品と言われており、購入する方が急増しています。

iphone6plus バンパー 電波対策は重要であり、例えアルミバンパーを付ける場合でも、もしかしたら電波に影響が出てしまうことを考えなければなりません。対応するために必要なことは、DECASEのように考えて作られているバンパーを取り付けることです。考えている商品なら、ほぼ間違いなく電波に影響が出ることはありません。

20141009_TheDimple-remover_morita

iphone6plus バンパー 電波 対策の高級バンパー

iphone6plus バンパー 電波 対策の高級バンパーというと、『SQUAIR バンパー “The Edge” Bumper case for iPhone 6 Plus 日本製 iPhone ドレスケース ジュラルミン を贅沢に切削で削り出した 金属製 アルミバンパー ネジ不要 | ゴールド SQEDG610-GLD』を挙げないわけには行きません。

iphone6plus バンパー 電波干渉があるというのが、金属製バンパーの弱点とされています。この電波対策されたバンパーを作っている「SQUAIR」も、バンパーの説明にこう記しています。

【電波障害について】SQUAIRは電波が劣化する金属素材だと認知していながらあえて使用し、絶対的な保護性能と美しさを追求した製品です。限られた中で構造設計を工夫すること により、極限まで電波劣化を抑えて製品化に至っています。『The Edge』は、ジョイント部分の樹脂が電波の逃がし穴になるように設計しています。電波劣化が少しでも気になるお客様にはご満足いただける製品ではありませんので、ご購入をお控えください。

このように、電波劣化が気になるのであれば、別の商品を買えばいいのでしょうが、極限まで電波劣化を抑えて製品化していると明記しているということは、電波対策に触れていない他製品とは一線を画していると考えることもできます。

20141008_TheEdge04_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です