iPhone 6 アルミバンパー 人気 ブランドまとめ

20141008_TheEdge-gold01_morita

iPhone 6 アルミバンパー 人気ブランドといえば、ウルス、Gild designDeffが有名であり定番です。

iPhone 6 アルミバンパー 人気ブランドの中でもこの中のどれかを使っているという人は非常に多いのではないでしょうか。

ウルスはGRAVITYUシリーズで有名です。

非常にデザイン性の高いバンパーというのが特徴で、ここのアルミバンパーを装着するだけでiPhoneがお洒落なルックスになります。

Gild designはサイドが肉抜きされたルックスが特徴的なソリッドバンパーが有名です。

サイドが大きく肉抜きしてあるので他のバンパーに比べて軽くて使いやすいです。

ジェラルミンを使っていますので丈夫でもあります。

軽くて丈夫なうえに、独特のルックスで人気です。

Deffは、上部と下部が出っ張った独特なルックスのCLEAVEが有名です。

非常に滑らかな曲線で、デザインだけではなく薄くて持ちやすいので、iPhone 6 アルミバンパー 人気商品の中でも使っている人が多いです。

装着には専用の工具が必要なのですが、ピッタリとiPhoneに装着でき、余計な隙間が無いので落下時なども余計な衝撃をiPhoneにあたえません。

独特のルックスとこの作りの良さで人気が高いです。

以上紹介した3つが、アルミバンパーのとても人気なブランドでした。

iphonecase_j3_black1

iPhone 6 アルミバンパー 人気なものはいくつかあります。

その中でEDGE LINEは、iPhone 6 アルミバンパー 人気のものの中でも、デザイン性やカラーの種類に優れています。

カラーは全部で6種類あり、シンプルなものからビビッドカラーが特徴的なものまで豊富に揃っているので、その日の気分によって色を変えるのもすごくお勧めです。

iPhone 6 アルミバンパー 人気のものの中の一つにCLEAVEシリーズのものも忘れてはいけません。

デザイン性に優れておることはもちろん、性能や使い勝手もよく、衝撃にも強いので、傷がつきにくく仕上がっています。

他のものよりも若干大きく感じますが、一番馴染みやすい商品でもあるのです。

アルミ合金A6063とカーボンファイバーを組み合わせて作られたハイブリッドバンパーに仕上がっており、装着する際にも、工具を必要とはせず、大きめなネジを手で閉めるだけで簡単に装着することができるようになっているのです。

iPhone 6 アルミバンパー 人気なものの特徴としては、デザインに優れているものが多く、持ちやすさや使いやすさなどの機能性も重視されてきます。

そして、衝撃にも強いと言った魅力あふれるバンパーケースが全体的に人気の上位を占めているようです。

20140926_TheDimple-Hold

iPhone 6 アルミバンパー 人気」で検索をかけると、いろいろなメーカーの製品がヒットします。iPhone 6そのものがスマホでは国内トップクラスのシェアを誇る人気商品だけに、ケースの種類が多くなるのは当然のことです。「iPhone 6 アルミバンパー 人気」で検索をかけて、どの製品にしようか迷っているあなたのために、今回は海外の人気商品を紹介します。

まずは米国勢。Spigenの製品はシルバーや黒を基調にしたシンプルな製品が多く、赤のアクセントが入っている製品もけばけばしい感じはしません。逆にCase-Mateは模様やラメが入るなど凝ったデザインの製品が多く、カラーバリエーションが豊富なのも特徴です。同じ米国産でも対照的といっていいかもしれません。

アジア勢も負けていません。韓国arareeの製品は基本的にはシンプルなのですが、カラーバリエーションが豊富です。Case-Mateが単色系なのに対し、arareeは複数の色を組み合わせてコーディネートしているのが特色です。また中国・広州市に拠点を置くITSKINは外国人スタッフを積極的に活用し、星座やドクロの絵が入るなどクールなデザインの製品を作り出しています。

今回は紹介しませんでしたが、国産も含めるとバラエティー豊かな製品がそろっているiPhone6のアルミバンパーケース。手元のiPhone 6を使って「iPhone 6 アルミバンパー 人気」で検索をかけて、お気に入りを探してみませんか?

20141008_TheDimple04_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です