アイフォン アルミバンパー 人気 なのはどっち?

20141111_TheDimple-silver-main_morita

iPhone6 ケース アルミバンパー 人気なのはどちらかというのは、どちらにもメリットがあり使用するかたの好みによるところが大きいでしょう。これまでずっとケースを利用してきた場合はケースを使用し続けるかたが多いでしょうが、リリースごとにサイズが大きくなったiPhoneに合わせて、シンプルに保護できるアルミバンパーへの注目も集まってきています。

まずiPhone6 ケース アルミバンパー 人気を比べてみると、ケースを選んでいるかたは背面をしっかりと保護できるという点が大きいようです。バンパーは側面のみの保護で背面がむき出しになってしまい、頼りなさを感じているかたはケースを選択しています。また、素材が豊富でプラスチックからシリコン、革に木など、ケースには様々なものが使われています。それに付け外しが簡単なので、着せ替えをするように気分に合わせて複数個を使い分けているかたも多いようです。

アルミバンパーのメリットはそのシンプルさにあります。確かに側面のみの保護に不安感を持つかたもいるようですが、一番衝撃を受けやすい側面を頑丈に出来るという点で、心強い保護アイテムでもあります。また、iPhone6のデザインを損なうことなく、装着しても外観がほとんど変わりません。それにグリップ力が上がり落としにくくなるという利点もあります。

iPhone6 ケース アルミバンパー 人気は二分されていますが、中には背面ケースがついたアルミバンパーというものもあり、同時に両方の良い面をいいとこ取りできる保護アイテムもあります。迷ったらこういうものをチョイスするのも手かもしれません。

images

iPhone6 ケース アルミバンパー 人気 なのはどっち?

iPhone6 ケース アルミバンパー 人気 なのはどっち?というのは、なかなか難しい問題です。と言いますのも、人気を測る指標がないからなのです。iPhone6 ケース アルミバンパー 人気ランキングというものも第三者による正式なものはありませんから、いくつかの大手通販サイトの売り上げランキングや人気ランキング、レビュー数などから判断するしかありません。

大手通販サイトのいくつかで確認しました。

一見すると、ケースの方が人気のように見えるのですが、ケースのジャンルから手帳型を除いてみると、ケースもアルミバンパーも人気度は同じくらいではないかというように見ることもできそうです。

そして、全体数を比較すると、たとえば、Amazonの場合ですと、ケースの数が 337,243、バンパーの数が 2,443ですから、登録されている数が圧倒的に違うのです。この登録数の圧倒的な差から考えると、アルミバンパーの人気が急上昇していると見ることができます。

それに状況を見ていて気づくのが、iPhone6ケースで人気になっているものは、見た目がバンパーと同じというものばかりです。バンパーの唯一の弱点と考えられている「背面」を守るようにしているケースが人気になっているだけなのです。アルミバンパーの保護力とデザインのかっこよさを生かしているということですね。

20141009_TheDimple-remover_morita

iPhone6 ケース アルミバンパー 人気 はどっち?

iPhone6 ケース アルミバンパー 人気 なのはどちらかというと、これまでの売り上げということから判断すると、ケースの方が人気があると言えると思います。これは、販売数がケースの方が多いからということも言えます。ケース・タイプでなければ、iPhoneを守ることができないと考えていた人が多かったからなのだと思います。

ところが、最近はiPhone6 ケース アルミバンパー 人気なのは、どちらかというと、アルミバンパーの方が人気だと思うのは、私だけでしょうか。

アルミバンパーが登場したころは、側面しかバンパーは守れないと思われてしまったことや、シンプルなデザインのものしかなくて、あまり人気がありませんでした。ところが、最近のアルミバンパーはすごいですよね。ジュラルミンだけではなく、超ジュラルミン、さらに超々ジュラルミンなどから削り出されたアルミバンパーが登場し、デザイン的にも素晴らしいものが増えています。

アルミバンパーの弱点とされていた電波干渉についても、実は電波への影響は無いというのが常識となってきています。アルミバンパーの側面保護能力の高さは周知の事実ですから、軽くて、頑丈で、デザインも良く、高級感もあって、耐久性も高いというのですから、人気になるに決まってますね。

20141008_TheDimple-main_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です