スマホ用 ブランドケース の人気が高まる理由

20141112_TheSlit08_morita

ここ最近、iPhone6 Plus ブランドケースの人気が高まるようになりました。ブランド品というだけでもかなり人気になりそうな気配はありますが、さらに人気になりそうな要因が生まれてきました。それは、一般的なケースと同じように、機能性を追求したケースが多くなってきたことにあります。ケースというのは、どうしても見た目と機能性を両立しづらいとされていますが、iPhone6 Plus ブランドケースがそれを可能にしているのです。

やや薄くなっている端末をしっかり守ることが出来て、なお且つ見た目はブランドのイメージを持たせられる、この部分が人気となっている理由です。使いやすいケースになっているだけでなく、見た目も非常に優れた部分を作り、持っているだけでも高級感を味わえるのです。落とした時の安定感も高まるようになり、ただ取り付けているケースというイメージからは離れることとなりました。

人気となっている背景には、ブランドケースを扱っているメーカーが、徐々に機能性も充実したことにあります。iPhone6 Plus ブランドケースを購入する方が徐々に増えており、品薄となっているケースも増えてきました。これからは高級感のあるブランドケースが、更に増えてくることもありそうです。

20141112_TheSlit10_morita

iPhone6 Plus ブランドケースの人気が高まっている理由をご存じでしょうか。この製品の本来の用途は、スマートフォン本体の汚損などを防ぐことですから、端的に言えばお手頃価格のものでも役割を十分に果たすことができます。それにもかかわらず高級品がフォーカスされているのは、これがただの機械ではなく、ステータスシンボルと見なされるからであると考えられます。

iPhone6 Plus ブランドケースに限らず、服や自動車や時計などはいずれも単なる道具に過ぎませんから、その目的を果たすことができれば、どの会社のものでも構わないはずです。ですが、ある程度高級なもののほうが着心地や乗り心地も良いですし、そのようなものは社会的地位が高い人々に愛用されるようになりますから、自然にステータスを象徴するものとなっていくのです。

iPhone6 Plus ブランドケースも同じことで、たとえばプラスチック製のものよりも本革でできたもののほうが触り心地は良いでしょう。ただの平べったい金属ではなく、手に馴染む曲線が描かれていたり、さりげなく宝石が散りばめられていて、ふとした時に目を楽しませてくれるほうが、このスマートフォンを使う時間をより楽しく、上質に演出してくれます。生活にゆとりがある人々が遊び心を満たそうとするのは、ごく自然な流れです。

20141112_TheSlit03_morita

AppleiPhone 6といえばスマホで国内トップクラスの人気を誇る機種ですが、iPhone 6 Plusも大きめの画面サイズと高性能のカメラで販売は好調なようです。実はこのiPhone 6 Plus、男性よりも女性に人気なのだそうです。手の小さい女性の方が大きいスマホを持ちにくいのではないかと思われがちですが、実際にはサイズを気にするのはむしろ男性の方で、女性は意外と気にしていないようです。「iPhone6 Plus ブランドケース」で検索をかけると、バラエティー豊かな商品がヒットするのは、女性人気が背景にあるためでしょう。

実際、「iPhone6 Plus ブランドケース」で検索をかけてヒットした通販サイトを見てみると、いろいろなブランドのケースがあることに驚かされます。エルメス、バーバリー、ルイ・ヴィトン、グッチ、イヴ・サンローランと、メジャーなブランドの商品がそろっています。中でも人気なのがシャネルで、「iPhone6 Plus ブランドケース」で検索をかけるとシャネルの単独ページがヒットすることも多いのです。シャネルの場合は本革の手帳タイプだけでなく、香水瓶やシガレットケースをかたどった「変わり種」のものがあるのも面白いです。

iPhone 6 Plusは今後も女性に人気の商品になっていきそうですし、「iPhone6 Plus ブランドケース」で検索をかけてヒットするブランド品も増えていくかもしれませんよ。

20141112_TheSlit02_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です