なぜ iPhone6 Plus が人気?その理由を大公開

SQCPH510-BLK.001

iPhone6 Plusのバンパーなら、deffの製品が、最近とても人気が高まっています。

これはdeffが製造しているCLEAVE HyBrid Bumperという製品です。

deff iPhone6 PlusCLEAVE HyBrid Bumperは、とにかく見た目がスタイリッシュでかっこいいです。

独特な流線型のバンパーを装着してみると、iphone6 plusがまるで進化したような印象を受けます。

本体との隙間を完全になくして、完全に一体となり安定感が保証されます。

このバンパーは、カーボンとアルミニウムのハイブリッド素材でできています。

航空機や自動車にも用いられている、最先端の素材が使われているのです。

deff iPhone6 Plusの外郭を強化する上では、とても優れた材質です。

カーボンとアルミニウムはとても軽量になっているので、取り付けても重量は気になりません。

大きさが少しだけ増すということになりますが、手に持つと落としにくい形状になっています。

だから少し大きくなることは、逆にiphone6 plusの保護に繋がっているのです。

ネジによる脱着式になっており、簡単に取り付け、取り外しができます。

deff iPhone6 Plusを保護しながら、実用性に優れている商品です。

ぜひインターネットで探してみて、購入を検討してみてはどうでしょうか。

SQCPH510-BLK.004

画面が従来のiPhone6よりも大きいため文字が読みやすいと人気のiPhone6Plusですが、それ故に落とした時の衝撃は従来より大きくなる可能性が出てきます。そこでiPhone6Plus用の強靭なスマートフォンケースが必要となる訳ですが、deff iPhone6 Plus用のアルミケースは耐衝撃性がトップクラスということで人気商品となっているんです。

deff iPhone6 Plus用アルミケースであるCLEAVEは曲線を合理的に用いたデザインを取っており、そのスタイリッシュな見た目は単なるデザインではなく、衝撃を吸収するために考えられた設計なんです。アルミニウムの加工には最新の注意を払い精密に削り出しを行なっていますので、美しい曲線が大事なiPhone6Plusをしっかりと守ってくれるんです。

またdeff iPhone6 Plus用ケースにはアルミニウムメインではない製品もあり、黒檀製の変わり種ケースなんてのもあってこだわり派には人気の物なんです。黒檀はエボニーとも呼ばれギターの指板などに使われたりしますが、とても硬くて衝撃に強いという特徴のある木材なんです。木材ですから手にしっかりと馴染んでくるのが素晴らしく、使い込む事にヴィンテージギターのような風格さえ出てきますので、強度だけでなく味わい深いケースとも言えます。

SQCPH510-BLK.002

iphone6 plusのバンパーでは、最近deffの製品はたいへん人気が出ています。

deff iPhone6 Plus用製品では、ハイグレードガラススクリーンプロテクターは注目です。

この商品は薄い保護ガラスプレートでできている商品です。

iphone6 plusの背面に沿って、貼り付けることができるようになっています。

カメラの付近も精密に加工してあるので、貼り付けて変な所がありません。

deff iPhone6 Plus製品のなかでも、最もシンプルな商品といえます。

保護ガラスの厚みはわずかに0.33ミリということで、取り付けてもかさばる様子はナシです。

非常に薄いプロテクターなのですが、強度は確実に保たれています。

触り心地は非常になめらかで、汚れなども付きにくい材質となっています。

粘着シートが採用されているので、仮に割れたとしてもガラスは飛散することがありません。

ホワイト、ゴールド、シルバー、ブラックの4色から選べます。

deff iPhone6 Plusの見た目はシャープなままで、外観を生かす仕様です。

完全な日本製となっているので、できれば日本製が良いという、こだわりのある方も納得できます。

3000円以下で購入できるというリーズナブルな価格で、iphone6 plusを保護できるのです。

deffのガラススクリーンプロテクターに注目してみましょう。

SQCPH510-BLK.003

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です