人気のスマホカバーの形ってどんなタイプ?

20141112_TheSlit10_morita

iPhone6 カバーっていろいろなタイプがありますが、人気のタイプは年齢によって大きく違うようです。

まず若年層に人気なiPhone6 カバーのタイプは、普通のカバータイプです。

サイドと背面を覆うタイプですね。

これはとても安価ですので買いやすく、背面にイラストなどわかりやすいデザインなので人気のようです。

カッコいいのから面白いものまで多数出ていますので、人とデザインが被り難いというのもあるようです。

これが中年になるとバンパータイプと手帳タイプの人が急に多くなります。

傾向としては、バンパータイプは男性、手帳タイプは女性が多いように感じます。

バンパータイプの人気は安価なものよりも高価なタイプです。

手帳タイプはあまり高価なものは人気がないようです。

他に、お金持ちの人に人気なタイプというのもあります。

どんなタイプのiPhone6 カバーかというと、iPhoneを上から入れるタイプのカバーです。

ただの袋とも言えますが、有名ブランドが出しているiPhoneケースに多いタイプです。

使用時はiPhoneをケースから出して、使わない時はケースに入れるという多少めんどくさいタイプなんですが、ケース自体が非常に高価で、上質な革を使って作られていますのでとても丈夫です。

人気のタイプは年齢や性別によってけっこう偏りがありますので、興味のある人は街中で観察してみてください。

20141112_TheSlit02_morita

iPhone6 カバー 人気の形ってどんなタイプ?

iPhone6 カバー 人気の形ってどんなタイプだろうと調べてみたところ、やはり手帳型のiPhone6 カバーが人気があるということがわかりました。

たとえば、Yahoo!ショッピングでもっとも売れているiPhone6のカバーは、デニム生地を使用したカバーなのです。ジーンズにも使用されているデニム生地なので柔らかいですから、通話するときなどでもフラップを楽に折り返すことができて、ストレスを感じることはないはずです。

フラップの留め具にはスナップが採用されています。マグネットが使用されているものも多いのですが、スナップが使用されているので、ICカードやクレジットカードなどに対しマグネットの磁気が影響するのではないかということを心配する必要はなくなります。

また、デニム生地なので、生地が汚れたり、傷んできたとしても、ジーンズと同じように、それが「味わい」になるという楽しみもあります。

iPhone6をセットするのも、取り出すのも、簡単にできますし、手帳を開いたときの見栄えもとてもシックで大人っぽいです。それに、カードが3枚も入るタイプはあまり多くないかもしれません。定期窓もあるので便利です。

カラバリも、ブリーチ、インディゴ、ブラックの3種類があってどの色も素敵です。

20141107_TheSlit-black_morita

 

iPhone6 カバー 人気の形ってどんなタイプ?

iPhone6 カバー 人気の形ってどんなタイプだと思うでしょうか。周りにいる人がどんなiPhone6 カバーを使っているのかということを見ればわかるかもしれませんね。

たとえば、通販サイトの「Amazon」では、「英国Snugg iPhone6 PUレザー手帳型ケース 生涯補償付き(ブラック)」が人気の形です。Yahoo!ショッピングの場合は、「iPhone6 手帳型 ケース デニムケース アイフォンケース スマホケース Fantastick Denim Case for iPhone6」です。そうなのです。iPhone6カバーの人気の形ということになると、「手帳型」ということになるのです。楽天市場の場合も、手帳型が1位と2位を占めています。

手帳型で人気になっているiphone6カバーは、クレジットカードやICカードなどを一緒に入れておくことができるようなタイプが人気になっています。デザインも美しかったり、比較的価格も安いということもあるかもしれません。カバー自体がiphone6のスタンドの役目を果たすようなものもあって便利な使い方ができる点も人気なのでしょう。外見からは手帳に見えるという点も、iphone6の盗難ということを考えたときには安心なのかもしれません。どこかに置いておいたり、車内に置き忘れたような場合でも、手帳ならあまり盗まれないでしょうからね。

20141107_TheSlit-gold_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です