iPhone6 Plus アルミバンパー で 衝撃 からiPhoneを守ろう!

20141008_TheDimple-main_morita

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃 からiPhoneを守ろう!

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃 からiPhoneを守りたいとお考えの方に「iPhone 6 Plus ケース, Spigen [アルミニウム バンパー] ネオ・ハイブリッド メタル Apple iPhone (5.5) アイフォン 6 プラス カバー (国内正規品) サテン・シルバー 【SGP11070】」をご紹介します。アメリカのライフハッカーの読者が選んだiPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃に強い製品の5本の指に入ったほどのアルミバンパーです。

また、某大手通販サイトのレビューをチェックしてみると、星1つがゼロなのです。総レビュー数が74もあるのに、星1つがゼロという評価を得る製品というのは、たくさんある人気製品の中でもそうあることではありませんよね。どんなに多くの人が良いというものであっても、必ず低い評価があるのが普通ですが、このシュピゲンのネオ・ハイブリッドは素晴らしい評価です。「完璧」「安心」「非常に良い」「満足」「高級感」「精巧」「安心の堅牢さ」というような言葉が並んでいます。これは購入しても間違いのないアルミバンパーでしょうね。あとは好みの問題ということになるだけです。好き嫌いはどうにもできませんものね。しかし、iPhone6 Plusを衝撃から守りたいのならこのアルミバンパーがおすすめです。

00000306_photo1

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃 からiPhoneを守ろう!

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃 からiPhoneを守る製品として、[ブランド良品]iPhone6 Plus ケースiPhone6 Plusカバー 耐衝撃ESR ハイブリットガンメタル保護ケース・ソフトTPU バンパー 5.5インチ「液晶保護フィルム ゲット」 トレンディカラーバックカバー【傷防止】【ピッタリフィット】【TPU劣化防止】(アイリスゴールドピンク)をご紹介します。

アイリスゴールドピンクを挙げましたが、他にも8色のカラーバリエーションがあって、アイリスラベンダーやアイリスミントグリーンなども美しいです。

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃から守るということでご紹介していますが、実はTPUとアルミのハイブリッドバンパーです。しかし、アルミバンパーとTPUバンパーのメリットだけを合わせたようなバンパーケースになっていますので、iphone6plusを衝撃から守りたいとお考えの方にはおすすめできます。

陽極酸化処理がされたアルミフレームにはダイヤモンドカットが採用されています。これにより艶のあるスタイリッシュなフレームになっているのです。ボタン部分にも陽極酸化アルミボタンが使用されていますし、接続部分にはスエードが挟んであります。スエードが使用されているアルミバンパーは聞いたことがありません。高級感とともに衝撃から守ってくれそうです。

02-1

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃 からiPhoneを守ろう!

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃 からiPhoneを守る方法として、このアルミバンパーを使用してみてはいかがでしょうか。そのアルミバンパーとは、【Tamatebako iPhone 6 スマホケース アルミバンパー 木製プレート 航空機素材 カバー & 多機能 折り畳み スタンド 【 4.7インチ 】 選べる 2色 【 ゴールド 】【 シルバー 】です。アルミバンパーと木製プレートでiphone6plusを衝撃から守ってくれます。

iPhone6 Plus アルミバンパー 衝撃から守ってくれるのはもちろんですが、木製プレートがあることにより、汚れやシミ、小さな傷やホコリからも守ることができます。チリや砂などでキズがつくこともありますからね。また、ポケットやパッグに入れているときに擦れることでキズがつくことも防ぐことができます。

折り畳みスタンドは環境エンジニアリングプラスチックでできているのですが、これもまた耐衝撃性があるというものです。アルミバンパーに使用されている素材は航空機にも使用されるアルミ合金なので、iphone6plusの側面をしっかりと衝撃から守ります。側面以外は木製プレートが守るという抜群のコンビネーションです。見た目のデザインも美しいので、実用面だけではないアルミバンパーということも言えるでしょう。

not_category_08-1024x1024

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です