iPhone アルミバンパー が今人気の理由

41tXR4HQYSL._SY300_

iPhone アルミバンパー が今人気の理由

iPhone アルミバンパー 傷というキーワードで検索したところ、Appleサポートコミュニティ内の「純正バンパー使用でメタル部分が傷だらけ」というタイトルのスレがありました。2011年のもので、iphone4の純正バンパーの話題でしたから、今ではあまり参考にならないのかもしれませんが、純正iPhone アルミバンパーをつけても傷がついてしまっていて、「純正なのに」と、相談者の方はとてもがっかりしておられました。

最近の純正品はどうなのだろうと思い、このAppleサポートコミュニティを検索してみたのですが、傷に関する情報はないようでした。ただ、純正バンパーに限らず、iphoneのカバーやケースなどを使用している人で、アルミバンパーに乗り換える人が増えているのは確かなような気がします。

アルミバンパーはiphoneを覆う面積が少ないことから「本当に効果があるの?」という疑心暗鬼を呼んでいる部分がありますが、実は、覆う面積が少ないからこそ、不要な傷などがつくことがないということが言えるのです。しっかりとした設計のもとに作られた人気のアルミバンパーであれば、iphone本体と接触する部分にソフトな緩衝材が使用されていたり、iphone本体とは接触しないようになっているものもあります。ケースやカバーは覆っている面積が多い分、傷をつける危険性も少なくないのです。

imagves

これから端末はどんどん薄くなり、重さを感じさせないような状態が作られることとなります。この状態にケースを付けてしまうと、かなりの重さになって従来と変わらないため、現在はiPhone アルミバンパーが人気となっています。アルミは軽さを持っている素材の1つであり、しかも曲がりにくいために衝撃を抑えやすいメリットがあります。

これから販売される新しい端末も、かなり薄くなってきます。現在販売されている端末もかなり薄くなっているので、軽いタイプが好きな方にはかなり使いやすいのです。しかしその分壊れやすくなってしまい、特に落とした時の衝撃が強くなっています。側面だけでもしっかり守りたいと思っている方が、iPhone アルミバンパーを利用しています。軽くて丈夫、そして長持ちする素材であることが大きいので、値段が高くてもアルミバンパーを利用している方が多くなっています。

変わった視点では、色を同じ状態にすることができる点が魅力的で、iPhone アルミバンパーを利用している方もいます。ケースだと同じ色に合わせることが難しいのですが、アルミバンパーだと合わせることができます。端末の色とバンパーが同じ状態であれば、カッコ良さがそのまま残ることになります。

scene2-solo-2x

iPhone アルミバンパー が今人気の理由

iPhone アルミバンパー が今人気の理由というと、やはりiPhone アルミバンパーの良さが認識されてきたということではないでしょうか。

当初は、「アルミバンパーなんて着ける意味あるの?」という意見がほとんどでした。

たしかに、アルミバンパーは薄いし、軽いしで、そのようなものでiphoneを守ることなんてできるわけがないと多くの人が考えたのは当然のことだと思います。そのころ、ほとんどの人がそう思っていましたし、アルミバンパーはオシャレやカッコ良さのためのアイテムとしか見られていませんでした。

ところが、続々とスタイリッシュだったり、エレガントなアルミバンパーが登場していますし、それよりも、アルミバンパーの有効性に多くの人が気づき始めています。

むき出しになっていて、一見すると無防備というのがアルミバンパーの印象でしょう。しかし、アルミバンパーこそがiphoneを落下の衝撃や小さなキズ、擦れてできるキズなどから保護してくれるものなのだということが、自分の体験や、周りの人の口コミなどから広まっているのです。

それに、アルミバンパーの良いところは、iphoneのフォルムを犠牲にせず、いつもアップルマークを見ることができるという点もあります。このようなことが理由でiphoneアルミバンパーが今人気なのでしょう。

00000306_photo1

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です