ガラスフィルム でスマフォの画面を保護しよう!

20141009_TheEdge-front-silver_morita

iphone6 plus ガラスフィルム で画面を保護しよう!

iphone6 plus ガラスフィルム で画面を保護してますか?

iphoneだけではないでしょうが、画面を守るためにガラスフィルムを貼ることは、おそらく多くの方がされていることと思います。それを反映してか、iphone6 plus ガラスフィルムもたくさんの種類が登場しています。

ガラスフィルムで人気が高いのは、旭硝子が開発した強化ガラスフィルムの「Drragontrail」を使用しているものです。たとえば、「週刊アスキー×AppBank Store 究極シリーズ 旭硝子Dragontrail使用 液晶画面を全面保護 強化ガラスフィルム」は人気があるので第二弾として発売されているものです。「旭硝子Dragontrail使用 OverLay Glass ホームボタンシール付」というものもありますし、「Deff Chemically Toughened Glass Screen Protector」も旭硝子製Dragontrailを使用したものです。

HOYA」もアルミノシリケートガラスという強化ガラスを開発し、それを使用した商品が販売されていて、「簡単貼り付けガイド付き! HOYA Z’us-G ハイクリア0.3」というものです。「日本製高硬度ガラス「GLASSY BARRIER&TOUCH ID対応ホームボタン「iFinger Button」お買い得セット」というものもあります。iphone6 plus は丸みを帯びたデザインが特徴ですが、ガラスフィルムを貼るということを考えると、この丸みを帯びたデザインは少し厳しい面もありますね。そのあたりのことを考えられた商品も増えていますが。

20141010_TheDimple-button_morita

端末の画面は、落としてしまうとすぐに破損してしまい、タッチをしても全く反応しないことがあります。この部分が壊れることは、高い修理費の支払いを行う必要があるため、非常に困る話です。直すにも相当時間がかかってしまうことを考えれば、何とかして壊れないように工夫する必要があります。そこで考えるのが、iphone6 plus ガラスフィルムを利用する方法です。

ラスフィルムというのは、ガラス状になっているフィルムを端末に貼ることで、落とした時にガラスが衝撃を吸収して、端末が破損しないようにしているのです。ガラスの部分が割れることで衝撃を吸収して、奥まで壊れないようにしているのがいい所です。iphone6 plus ガラスフィルムを利用することによって、薄い端末が壊れにくくなるメリットもあります。貼るだけで結構変わることもあるので、落として壊れやすい状態を防げるようになります。

面の部分を保護するために、フィルムを貼るのはいいことです。ただ指紋が移らないようにするためではなく、画面が壊れてしまうことを防ぐことが重要であり、iphone6 plus ガラスフィルムを貼って保護をすることはとても大切です。貼ってしまえば落としても大丈夫な状態となり、ガラスが割れれば画面までは破損しません。

20141009_TheEdge-front-black_morita

iphone6 plus ガラスフィルムで液晶画面を保護していない人が案外多いようです。

理由は、バンパーやケースで液晶画面と机や床などとの間に隙間が出来るから大丈夫とか、手帳タイプのケースを使っているから液晶画面は保護しなくても大丈夫とかいうことでした。

ですが、iphone6 plus ガラスフィルムを貼っていな液晶画面は案外傷が付きやすいものです。

iphoneの液晶画面と机、床などに隙間があろうと、ゴミなどがその隙間に入れば液晶面は傷が付きます。

カバンの中に入れているときも、鍵や砂などで簡単に傷が付きます。

手帳タイプでも同様です。

完全に屋内でしか使用しなかったとしても、落下時に傷が付くことはあります。

他のタイプのケースと同じで、ケース内側にゴミなどが付いていればそれにより傷が付くこともあります。

iphone6 plus ガラスフィルムはそんなに高価なものではありません。

もちろんかなり高価なものもありますが、通常使用では安価なものでも十分です。

イミディアのマグネシウム合金フレーム強化ガラスフィルムでしたら実売価格で3千円しません。

マグネシウム合金のフレーム付いてこの価格です。

液晶面のガラス交換となるとかなりの金額を請求されてしまいます。

ですので、まだガラスフィルムを貼っていないという人は、すぐにでも貼って、液晶面を保護したら良いと思います。

20141009_TheDimple-Front-gold_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です