iPhoneケース を おしゃれ にカスタムしよう

20141112_TheSlit03_morita

iphoneケース おしゃれ にカスタムしよう

iphoneケース おしゃれ にカスタムしているすごいところを見つけてしまいました。もしかしたら、もうすでに有名なのかもしれませんが、「造形美.com」というところのiphoneアルミ削り出しケースがものすごくおしゃれでカッコイイんです。iphoneケース おしゃれにカスタムするなら、ここじゃないでしょうか。

株式会社竹中機械製作所という会社なのですが、カスタムデザイン一覧の「SAMURAI」「KATANA」「KIZUNA」の3種類は本当にかっこ良くてオシャレだし、オフィシャルデザインの4種類もすごいですよ。たくさんのiphoneケースを見てきましたが、こんなにかっこいいケースがあるなんて知りませんでした。

デザインが素晴らしいだけではなくて、色もまたおしゃれなんです。これはすごいなあ。すべてのカラーバリエーションで、このカスタムデザインやオフィシャルデザインがされたものをじっくりと見てみたいものです。実物を手にして、あらゆる角度から眺めてみたいです。

オーダーメイドでもオリジナルケースを作ってくれるので、自由にカスタマイズして作ってもらうこともできるようです。企業ロゴの入ったサンプルケースの画像もあるのですが、こんな会社があったら入りたいくらいです。

20141107_TheSlit-black_morita

iphoneケース おしゃれなものはたくさん売っていますが、自分でカスタムするのも良いと思います。

iphoneケース おしゃれにカスタムする方法はたくさんありますが、一番簡単なのがシール、もしくはラインストーンなどを貼り付ける方法です。

これは材料費も安く、ほとんどのものが百均で揃うために非常にやりやすいです。

基本的に貼り付けるだけですので誰でも出来て、飽きたら剥がせば良いので気軽にカスタムできます。

iphoneケース おしゃれにカスタムする方法でもう少し手のこんだものというと、レジンを使うものです。

レジンは、紫外線を当てることで固まる特殊樹脂で、百均でも購入することができます。

このレジンを使えば、立体的なものが作れ、例えば押し花がガラスの中にとじかめられているようなものや、模様が二段、三段と重ねることが出来ます。

UVライトを当てることで急速に固まり、その後はとくに何をしなくても普通に使うことが出来ます。

UVライトを持っていなくても太陽光で固めることもできます。

レジンはプラスチックのような感じからゴムのような柔らかさまで、種類によって変えられますのでどんな素材のケースにも合わせることが出来ます。

シールやラインストーンを貼るのとは違い難易度はかなり上がりますが、出来上がったものはかなり本格的です。

興味があるのなら一度はやってみてはどうでしょうか?

20141112_TheSlit01_morita

世界中のどこを探してもたったひとつしか無いオリジナルのおしゃれなアイフォンケース、カスタムをすれば既成品では決して出せない独自のiphoneケース おしゃれにすることが出来るんです。カスタムなんて用語を使うと何かマニアックで難しそうだと思うでしょうが、要は小学生の工作と大差ないものですので誰でも気軽にiphoneケース おしゃれにすることが可能なんです。

思いっきりスマホケースをデコりたい人からお気に入り画像をケースに貼り付けたいという人まで、アイデア次第で無限にそのデザインは存在しますので、ちょっとした材料と少しの時間そして想像力があれば他には無いあなただけのアイフォンケースを作成できるんです。

でも手先が器用じゃないし作る時間もあまりないという方もいらっしゃると思いますが、そんな時にはアイフォンケースをカスタムしてくれる専門の業者さんに依頼するのが良いでしょう。ネットを検索すればすぐに見つかると思いますが、個人の依頼は当然として大量注文の法人向けサービスを行なっている所が大半ですので、どのような需要に対してもきっちり応えてくれるんじゃないかと思います。

自分で作るかそれとも業者さんに依頼するか、いずれにしてもiphoneケース おしゃれにカスタムすればきっとアイフォンが見違えること請け合いです。

20141112_TheSlit04_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です