iPhone 6 Plus 向け バンパー おすすめ商品まとめ

20141008_TheEdge-gold01_morita

最近はiphone6プラス バンパーケースもiphone6同様のラインナップになってきて楽しめるのが嬉しいですね。

iphone6では出ているのに・・と思うことが少なくなったのは良いことです。

今回は「iphone6プラス バンパーケースでこそカッコよさが際立つ」というおすすめケースをいくつかご紹介します。

■GRAVITY SWORD α

GRAVITYはバンパーケースに定評のあるケースメーカーですが、このSWORD αは特に薄さ、美しさにこだわったケースです。

iphone6プラスは元々幅広デザインなので、この極薄のバンパーケースを付けることで、より薄さが際立ちます。

色はiphoneカラー3色はもちろん、ブルーとレッドもあり、着せ替えするのも楽しいでしょう。

iphone6プラスの外観はそのままに高級感を求めたい人向けのバンパーケースです。

■ZERO HALLIBURTON for iPhone6 Plus

おなじみゼロハリのバンパーケースです。

通常のiphone6にも同様のゼロハリバンパーケースがありますが、iphone6は細長いので、ゼロハリの「アタッシュケース感」が出にくいんですよね。

その点iphone6プラス用なら幅があって、この形状はまさにキャリーケースそのもの。

高級感抜群です。

iphone6プラスにおすすめのバンパーケースです。

iphone6プラス バンパーはiphone6プラスの少し大きめなサイズを加味してデザインされたケースが沢山あります。

ぜひプラスのデザイン独自の利点を生かしたバンパーケース選びをしてみてください。

20141008_TheDimple-silver01_morita

iphone6プラス バンパーは普通のものよりも大きめになっているため、普通のとは違った注意をしながら購入を検討する必要があります。

たとえばiphone6プラス バンパーにはあまり色数が多くありません、というのもiphone6プラス バンパーの場合は色よりも実用性で選ぶ人が多いために、普通のもののようにカラフルなものは多くないのです。

その分とても機能性が充実しているので、機能性を重視して選ぶのであれば、まったく問題はありません。

もしも色で選びたい場合には、少しメーカーなどが限られてきてしまうので、ちょっとマイナーなメーカーまで探っていく必要があるでしょう。

しかし、バンパーケースを購入するときには、そのようなことも大切なことで、ネットなどであれば何時間見ていても怒られることはないので、楽しいかもしれません。

もしも実店舗であれば、いっそのこと店員さんにどのバンパーケースがおすすめですかなんて聞いてみると、オススメのものを教えてくれるでしょう。

プラスのケースというのは、普通のよりも数が少ない分損をしがちではあるのですが、それでも他のスマホと比べればとてもケースの種類は多いので、焦らずにじっくりと見ながら選ぶことをオススメします。

index

 

iphone6プラス バンパーの人気順の中から、ひとつピックアップしてみましょう。

そうすることでiphone6プラス バンパーの良さというものが見えてくるかも知れません。

もしも見えなかったとしても、iphone6プラス バンパーの特徴くらいは掴めることでしょう。

アンワインド社から発売されているナノスキンというプラス専用のバンパーケースがあるのですが、このケースはハンバーガーのように本体を挟んでロックするという、今まではその発想はなかったという感じのもので、これからはもしかしたらこれが主流になってくるかもしれません。

というのも、両側から挟むことによって、装着時に落としてしまった時の安心感が違うのです、

もしも普通に一体型のケースを落としてしまうと、おそらくその衝撃で割れてしまうか、あるいはヒビが入ってしまうことでしょう。

それに対して、挟みこむケースというのは一体化のものと違い、落としてしまった時に上手くばらけてくれるのです。そうすることで衝撃は飛んでいく力に変換されるので、一点に衝撃が加わり割れてしまうということがありません。

代わりにケースはばらけてしまうわけですが、おそらく力がかかってはいないので、ケース自体も無傷に近い状態で回収できるでしょう。

indgfex

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です