iPhone6 Plus 用 ケース ストラップ 装着タイプがオススメ

AMMSC600_RED_02+_COMULA

大きな画面がとっても見やすくて使い勝手が良いiphone6 plusですが、「大きくて手に余る!」という感想を漏らす方も多いですよね。
各種の衝撃実験に耐え、意外に落下に強いと評判のiphone6 plusですが、だからと言って落としても良いという訳ではありません。
使用時の安心感を得るためにも、iphone6 plus ケース ストラップが付けられるタイプがおススメです。
あまりにシンプルなフォルムが美しかったため、iphoneを使うようになってからストラップを使わなくなったという人は多いです。一時期ストラップレスなケースの愛用者が増えていましたが、一回り大きなiphone6 plusの発売によって、ケースの売れ筋にもストラップ付への回帰という現象が見受けられます。
あのシンプルの極みと考えられるバンパーケースにさえも、ストラップ装着タイプが販売されているのですよ。
初めからiphone6 plus ケース ストラップがセットになっているタイプが、統一感があってオシャレですが、別売りのストラップを付けられるタイプも実用性を考えると買いですよね。ストラップの種類も豊富になり、指だけを通して使えるタイプなどは、実用品だけが持つシンプルな美しさがあります。
あなたもiphone6 plus ケース ストラップ装着タイプで、大切なiphone6 plusをガッチリ守って下さい。

AMMSC600_ORN_01

iphone6 plus ケースは、どんなタイプをお探しでしょうか。
ケース自体にストラップが装着可能なタイプを購入するのはおすすめです。
iphone6 plus ケース ストラップがケースに取り付けられるので、iphone6 plus本体にストラップを付ける必要がなくなります。
もし本体に取り付けているなら、それは外してケースに取り付けるタイプにしてみましょう。
ストラップの脱着は、ケースに取り付けたほうが簡単になります。
ストラップはiphone本体に荷重をかけるので、それを取り外したことでiphoneに負荷をかけません。
iphone6 plus ケース ストラップは、小型でおしゃれなリングストラップもよく似合います。
大きめのしっかりとした革製のストラップも、取り付ける候補にしてみましょう。
ストラップの色は、iphone本体と同じ色に合わせることが、購入する際に迷わずに済む方法です。
しかしストラップの色は、iphone6 plusのケースとは、全く別の色や模様にすることも自由です。
iphone6 plus ケース ストラップのお値段は安くなっていますので、日によって取り替えていくのも楽しいでしょう。
ケースを購入する際には、ストラップ装着が可能かどうかという基準も、忘れないようにしましょう。

01

iphone6 plusに装着するケースにはストラップを付けることの出来るタイプの方がやっぱりおすすめで、iphone6 plus ケース ストラップホール付きと検索をすればきっとお目当ての商品が見つかるかと思います。iPhoneをポケットに入れて行動されている方も多いでしょうが、ストラップを付けていれば首から下げたり出来ますので、敢えて魅せるようにするのもアリだと思うんです。
iphone6 plus ケース ストラップホール付きの物はサイドと背面を保護するタイプのケースに多いのですが、人気のアルミバンパータイプのケースにもストラップホール付きの商品が意外とありますので、メタリックに輝くアルミバンパーにお気に入りのストラップなんてどうでしょうか。
また初めからオリジナルのストラップが付いているタイプのケースは首掛け用にピッタリで、ネックストラップと呼ばれる首掛け前提の物がついた商品はかなり使い勝手が良いかと思います。子供さんですとかお年寄りの方などはスマートフォンを紛失する確率が高いとも言われていますので、iphone6 plus ケース ストラップの付いた物を首からぶら下げておけば極力無くす事は少なくなるかと思います。
ストラップは邪魔になりそうと思う方もいますが、落としたり無くしたりすることを結構防いでくれる優れ物だと思います。

AMMSC600_TRQ_03_COMULA

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です