iPhone 6 Plus ストラップ の必要性について

AMMSC600_WHT_02+COMULA

iphone6 plusご利用の方は、ストラップを付けて使用していますか?
ストラップは邪魔だし、本体に傷が付きそうだから要らないという考え方もあります。
iphone6 plus ストラップを付けるか付けないかは、所有者の自由ですが、付けておくと良いことがありますよ。
ストラップは落下防止という意味では、非常に役立つ商品です。
ケースが車のボディやバンパーだとすれば、ストラップはシートベルトみたいなものです。
スマホを移動させたり使用する際に、手首にひっかければ落下する危険性がなくなります。
iphone6 plus ストラップの役割としては、手に取りやすくなることもあります。
深いポケットにiphone6 plusを入れた場合、取り出しにくくなることがあります。
ストラップが付いていれば、ストラップだけポケットの上に伸ばしておけば、取り出しやすくなります。
取り付けると簡単には外れないようになっているので安心です。
iphone6 plus ストラップは、様々な模様や材質のものがあります。
手に持ちやすいもの、指にかけるタイプなど様々ですが、飾り付けというよりは、持ちやすくする機能のものが多いようです。
首にかけて使用できるものなら、iphone6 plusを使わないときには両手を自由にできるでしょう。

AMMSC600_ORN_02+COMULA

iphone6 plus ストラップをつけましょうとよく言われることがあるでしょう。
それはiphone6 plus ストラップにメリットがあるからみんな言うことであって、実はiphone6 plus ストラップはオシャレだけのためにつけているわけでは無いのです。
ならば何故ストラップをつけているのでしょう。
そう、それは安全のためなのです。
今まで本体を落としてしまったことがある人は、何故落としてしまったのか考えてみてください。
おそらく落としてしまった理由のほとんどが、手から滑り落ちてしまったためだと思います。
何を当たり前のことをなんて考えている人にこそ今回のストラップ効果を知ってもらいたくて、ストラップをつけるだけで今後落とす確率が0になると言ってもいいかもしれません。
そんな魔法のようなストラップとはどんなものなのかと疑問でしょう。
お答えしてしまうと、そのストラップは本体からわっかのようなものが出ていて、それを腕に巻きつけておくのです。
どこかのゲーム機のリモコンを思い浮かべてもらえば早いと思うのですが、まさにあんな感じで、もしも手から本体が離れてしまったところで落下することなく腕にぶら下がる状態となるわけです。
ちょっと格好悪いかもしれませんが。本体を壊すよりはましでしょう。

AMMSC600_BLK_02+COMULA

昔々の携帯電話が普及し始めた時代からiphone6 plus ストラップをつけるというのは決まっていたようなものというか、完全に携帯電話はストラップをつけるものというイメージができてしまっています。
まぁせっかくできてしまったイメージに逆らってiphone6 plus ストラップをつけないというのも、もったいないことでしょう。
iphone6 plus ストラップをつけるだけで周りからオシャレに見られたり、自分の好きなものをアピールしたりできるのですから、つけないわけにはいきません。
例えばキャラクターもののストラップをつけていたとしましょう。
そのストラップを見た人が、そのキャラクターのことを知っていれば、話しかけてきて仲良くなることもあるかもしれません。
もちろん逆のこともあり得るわけで、こちらがストラップを見つけて声をかけてみれば、それで一気に仲良くなることができるでしょう。
こんな風にキャラクターもののストラップをつけているだけで、一気に仲間を増やすことができてしまうというわけなのです。
オシャレだけでストラップをつけている人も、それはそれでいいのですが、何か話のきっかけになりやすいストラップをつけておけば、そんなところからコミュニケーションが発生するかもしれません。

AMMSC600_BLU_02 _COMULA

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です