人気 iPhone バンパー メーカーについて

20141111_TheDimple-gold-main_morita

Appleのiphoneが人気なのは優れたデザインによるところが大きいのですが、それだけに傷や故障から守ってくれるバンパータイプのケースは人気商品になっています。では、どこの商品が人気なのでしょうか。「iphone バンパー 人気」で検索をかけて調べてみましょう。
PCかスマホの検索窓に「iphone バンパー 人気」と打ち込んで検索をかけると、通販サイトのランキングページがヒットします。
まず国内メーカーから。初期からアルミバンパーを製造しているDeffは、曲面をうまく使った独特のデザインが人気の秘密です。パワーサポートはシンプルで飾らないデザインがセールスポイント。カラーバリエーションの多い坂本ラヂヲ、Spigenの製品も人気です。アルミ削り出しのGild Desigは丈夫ですし、中部地区の会社だけあって中日ドラゴンズのロゴが入ったものもあり、ファンにはオススメです。
海外商品で目につくのは、Apple関連商品を長い間作っているTUNEWEARがまず挙がります。米国のid Americaもバラエティー豊かなデザインで人気があります。同じ東海岸ゆかりのLifestyle New Yorkはどちらかといえばシンプルなデザインがセールスポイントです。これだけいろいろなメーカーがあるのですから、迷ってしまいますね。
人気のバンパータイプのケースがほしいなら「iphone バンパー 人気」で検索をかけてみましょう。

20141009_TheDimple-back-gold_morita

iphone バンパー 人気メーカーには、是非日本の人に知ってもらいたいiphone バンパー 人気なメーカーがたくさんあります。
今やiphoneは世界単位での人気を誇っているものなので、日本に限らず、世界のどこのiphone バンパー 人気のメーカーも活躍しているのです。
まず代表的なメーカーとしてすぴじぇんというめーかーがあるのです。
すぴじぇんは特にアメリカではとても人気のバンパーメーカーで、最近は少しずつではあるものの、世界各国に進出してきています。
もちろん会社そのものが進出しているというよりは、バンパーケースが有名になってきているということです。
そんなすぴじぇるの作るケースはハイブリッドになっているものが多く、おもにTPUとアルミニウムのハイブリッドとなっています。
何故ハイブリッドにしているのかというと、ハイブリッドにすることでそれぞれの特徴を最大に生かした最高のケースが出来上がるからにほからなないのです。
ユーザーの要望に全力で答えるためにこのようなケースが完成し、それを使っていったユーザーが掲示板やSNSにかき込んだことでも、一気に知名度は広まっていき、今の知名度までのし上がってきたということです。
ちなみにこのメーカーは女性人気も強いようです。

20141009_TheEdge-front-gold_morita

航空機や旅客機、また車などに使われているジュラルミンという超高級素材が存在します。
この素材をiphone バンパー 人気のものに使おうと考えてしまった、ある意味でおかしいような発想をしているiphone バンパー 人気のメーカーがあるのです。
こんなことを考える天才的なメーカーはおそらく他には出てこないのではないでしょうか。
そのメーカーというのがiphone バンパー 人気のジュラルミン素材を使ったものを作っているギルドデザインという会社なのです。
もう名前からとにかく格好よさがにじみ出ている会社で、それは商品にもしっかりと反映しています。
ジュラルミンを使うことで、従来では考えられなかったような強度を誇っているため、今までのような分厚いケースにはならず、とにかく見た目からスタイリッシュなバンパーなのです。
通称ソリッドケースと言い、他のケースとはまったく異なる部分として、なんとバンパーケースの面の部分がぽっかりと開いてしまっているのです。
そんなことをしたら、すぐにケースが曲がってしまったり、落として壊れてしまったりしてしまうだろうと考えている人も安心してください。
そんな見た目をしつつも、先ほど書いた通りジュラルミンを使用しているので、まず壊れることはないのです。

20141010_TheEdge-button_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です