バンパーケース で衝撃から iPhone6 を 守ろう

20141009_TheDimple-remover_morita

Appleのiphone6といえば、スマホでは国内トップクラスのシェアを誇る人気商品です。人気の理由のひとつは優れたデザインですが、それだけに壊したり傷つけたりしたくないものです。大事なiphone6を傷や故障から守るためのケースとしてはバンパータイプが人気ですが、その理由は「iphone6 バンパーケース 人気 理由」で検索をかければ見えてきます。
「iphone6 バンパーケース 人気 理由」でヒットしたサイトの説明によると、まず外周部が頑丈な金属なのでiphone6に傷がつきにくいというのが人気の理由のひとつです。金属製ですから、万が一iphone6を落としてしまっても故障から守ってくれる可能性が高いです。
金属の光沢を生かしたiphone6のデザインに合うというのも人気の理由です。特にバンパーケースをつけていることが目立ちにくいシルバー系統が人気のようです。
バンパーケースの中でも人気なのはアルミ製品ですが、これは他の金属に比べて軽いというのが理由です。いくら頑丈といってもiphone6に重いバンパーケースをつけたのでは持ち運びが不便になってしまいますが、その点軽いアルミを使ったものならそういう心配をしなくてすむのです。
あなたのiphone6を傷や故障から守りたいなら「iphone6 バンパーケース 人気 理由」で検索をかけて、賢いケース選びをしてみましょう。

20141008_TheEdge-main_morita

iphone6 バンパーケースは耐衝撃性の高いモデルが続々販売されています。

そんなiphone6 バンパーケースの中から特に耐衝撃性の高いおすすめのケースを2つご紹介します。

■ハンズインターナショナル ibacks Essence

アルミバンパーケースですが、インナーにポリカーボネートを吸収材に使い、より耐衝撃性を高めた構造になっています。
また厚さ1.1mmという薄さから金属バンパーの弱点である電波強度の問題をクリアしているのも特徴です。
バンパーケースでありながら背面も同様にアルミニウムで保護している個性的なケースで、その点でも耐衝撃性の高いバンパーケースとしておすすめできます。

■SQUAIR 超々ジュラルミンA2017 The Edge

耐衝撃性の高さを極めたバンパーケースは、間違いなくこの超々ジュラルミンA2017を使用したThe Edgeです。
削りだしからポリッシュまで全てを職人の手で仕上げ、こだわり抜いたバンパーケースです。
耐衝撃性の高さも一番なら、そのデザイン性もバンパーケースの中で群を抜いている素晴らしさです。
バンパーケースは基本的に男性向けのデザインが多いですが、このバンパーはアクセサリと同様の質感のため、男性よりもむしろ女性向けのバンパーケースと言ってもいいでしょう。
全て手作業なので価格もかなりのものですが、一度手にしたらその質感に納得するおすすめのバンパーケースです。

iphone6 バンパーケースの中で特におすすめの2つをご紹介しました。
耐衝撃性を追求したバンパーケースが欲しい場合の参考にしてください。

20141008_TheDimple04_morita

大事なiphone6守るためには衝撃に強いiphone6 バンパーケースを購入するのがおすすめです。このケースは普通のカバーという感覚ではなくしっかりと衝撃吸収が出来るように考えられて作られたものですので、ちょっとしたはずみで落としてしまいひびが入ってしまったり端末の端が掛けてしまったという状況でもしっかりと守っていくことが出来ます。数年単位で使っていくものになりますのでiphone6 バンパーケースの選択は最良の選択肢の一つともいえます。バンパーの特徴はネジ止めでしっかりと端末本体とバンパーを固定するということにあります。そうすることで衝撃を本体に直接届かないようにするという役目がありますので、購入する場合は専用の工具を持っているかどうかを確認すると購入後すぐにつけることが出来ます。iphone6 バンパーケースの購入を進めるには理由があります。それは他のカバーと違いデザインの雰囲気が変わらないことにあります。端末の外側に丈夫なケースが付くという形になるので、シンプルなカラーばかりになっており素材感も丁度良く合うように出来ていて長く使えるものばかりです。飽きも来ませんし、画面の傷を守るフィルターと合わせて使うことで綺麗な状態のままで長く使えるようになります。

20140926_TheDimple-Hold

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です