iphone6 アルミバンパー 人気のクールなバンパー紹介

02-1

iphone6 アルミバンパーで、ネットショップでとても人気になっている商品GRAVITY SWORDαのご紹介です。
本製品はアルミニウム製で実用性と高度な耐久力を備えている、見た目としてもクールなバンパーです。
iphone6 アルミバンパーとしては非常に軽量なので、装着したときの重さが邪魔に感じません。
アイフォン6に取り付けると、見た目は一体となってiphoneの外観をかっこ良く見せてくれます。
がっちりとした重厚な見た目で、iphone6がまるで進化したような感覚を覚えます。
ボタンの操作性についてももほとんど妨げることもありません。
本体の緩衝材が、落とした場合の衝撃を吸収、アイフォン6を守ってくれる設計です。
6色が用意されていますので、どんな色のiphone6でも、最も合う色を見つけられるでしょう。
GRAVITY SWORDαの色はシルバーが貴重となって、ツートンカラーになります。
iphone6 アルミバンパーの下部でのネジ止めになっていますが、ネジの存在がじゃまになることもありません。
ネジはマイナスドライバーで回す方式です。プラスと違ってネジは潰れないので持続的に使えることでしょう。
価格もバンパーとしては選びやすい価格帯になっていて、高評価になっている製品です。

images

iphone6に装着するアルミバンパーは無機質な物が多いですが、そこにクールさを加えた人気商品を紹介したいんです。完全メイドインジャパンのiphone6 アルミバンパーであるギルドデザインソリッドバンパーと言って、元々はバイク用のカスタムパーツを制作していた会社が作った、まさに粋を極めた職人によるクールなiphone6 アルミバンパーです。
このバンパーの形状は普通のバンパーよりも角が盛り上がっているのが特徴なんですが、これは落下の衝撃を完璧に吸収するための計算されたデザインで、単なるお洒落さを求めた物ではありません。質実剛健の機能美を持つまさにクールを地で行くアルミバンパーでして、この良さはきっと男性ユーザーなら分かってもらえるものかと思います。
アルミ削り出しの洗練されたソリッドボディはiPhoneのクールさと調和して、まるで最初からそのように作られていたのかと見紛うほどのベストマッチな見た目です。カラーリングは8色となっており、どれもiPhoneとの相性がピッタリとなっています。ストラップを付けて使用されたい方のためにちゃんとホールがありますので、ポケットに入れても首からぶら下げても大丈夫なバンパーです。
クールジャパンという言葉がありますが、このiphone6 アルミバンパーはある意味クールジャパン商品と言っていいのでしょう。

04-0

現在バンパーケースはアルミニウムを使ったものが主流になっています。
iphone6 アルミバンパーケースには耐衝撃性とともにデザイン性を重視したクールなバンパーケースが揃っています。

そんなクールなiphone6 アルミバンパーケースをいくつかご紹介します。

■Deff CLEAVE Aluminum Bumper

アルミニウムの中でもアルミ合金A6061を使った耐衝撃性抜群のケースです。
CNCの削りだし技術から作り出されたバンパーは手にとってみるとその質感に驚きます。
ホールド感に優れた立体的なデザインで、男性向けのクールなバンパーケースといえるでしょう。
その素材感を一度は試して欲しいバンパーケースです。

■ibacks Essence Bumper

通常のアルミニウムでありながら7gの超軽量を実現したバンパーケースです。
iphoneのアンテナの位置に小さなスリットを設け、金属製バンパーの弱点である電波強度の問題をクリアしています。
この小さなスリットも超軽量を実現した削りだしだからこそ出来たデザインです。
この自然な装着感は男性だけではなく、女性にもおすすめのクールなバンパーケースです。

■GRAVITY SWORDα

バンパーケースで圧倒的な人気を誇るGRAVITYが販売しているアルミバンパーケースです。
特徴はiphoneの薄さと全く同じ薄さに仕上げられていることでしょう。
バンパー特有の無駄な厚みを無くし、バンパーの耐衝撃性を求める人にはぜひおすすめしたいケースです。
ただし背面や全面の保護は別途強化ガラスフィルムなどで補強して擦りキズには対応する必要があります。
その点を考慮してもパンパーの中でエッジの効いたクールなデザインのこのアルミバンパーケースは特におすすめです。

クールなiphone6 アルミバンパーをご紹介しました。
個性的でクールなアルミバンパーを探してみてください。

index

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です