iphone6 plus バンパー 人気商品のご紹介

20141010_TheEdge-button_morita

iphone6 plus バンパーって意外に少ないのですが、人気商品というのはあります。
その中で私がこれはお勧めだと思ったのは、Neo Hybrid EX Reventonです。

iphone6 plus バンパーとしては珍しく、アルミ製ではなくTPU、ポリカーボネート製です。
ですので、柔らかく、落下時には衝撃を吸収してくれます。

また、アルミ製のように金属ではないので、電波障害も起こし難く、どこでも安心して使えるバンパーです。

iphone6 plus バンパー人気商品でお勧めするもの2つ目は、PRECISION SCREW FREE Metal Bumperです。
このバンパーは綺麗な曲線が印象的なスタイリッシュなルックスがお勧めポイントです。

アルミ削り出しによる丁寧な加工でさわり心地も良く、工具を使わないで装着できます。
そのルックスから、女性の方に使ってもらいたいバンパーですが、男性が使っても違和感は無いと思います。

そして人気商品でお勧めのものラストは、ソリッドバンパー for iPhone6 Plusです。
とにかくメカニカルなデザインのバンパーで、男性は好きな人が多いのではないでしょうか。
私も始めてみた時からとても惹かれています。

デザインだけではなく、日本製ジュラルミンA2017Sを使用することで強度と軽さを兼ね備えたとてもお勧めのバンパーです。

20141009_TheDimple-Front-black_morita

iphone6 plus バンパーの人気のものを紹介する記事はたくさんありますが、たくさんありすぎるだけにiphone6 plus バンパーの人気のものを買うのは難しくなってきています。
しかし、そんな中でも必ずだれでも気に入る商品というものは存在するもので、ここではiphone6 plus バンパーのそんな商品のご紹介です。
それはバンパーケースなのに防水機能がついているという、まさにSF映画に出てきそうな商品となっているのです。
何故バンパーケースなのに防水機能がついているんだと考えているところだとは思いますが、答えを言ってしまえば、なんとバンパーケースで保護ができない両面に特殊なフィルムを張っているからということになります。
フィルム何かでちゃんと防水機能があるのかと思うかもしれませんが、実際に完全防水となっていて、水に沈めている動画もあるのですが、まったく問題なく使えてしまうのです。
フィルターのはじっこの部分はまるでゴムのようになっていて、それが水の浸食を抑えてくれるというわけなのです。
もちろん防水時に問題となるイヤホンジャックも保護しており、簡単にその部分を外すこともできるので、普段からイヤホンを使っている人でもまったく問題ありません。

20141009_TheDimple-Front-silver_morita

iphone6 plus バンパーには防水ケースから普通のバンパーケース、さらには耐衝撃機能を備えているバンパーケースまで、膨大な数のバンパーケースが存在しているのです。
もちろんオススメのものから、あまりオススメはできないものまであり、コストパフォーマンスもものによってまちまちとなっています。
しかし、給料の低下やボーナスのカットなどが相次ぐこの時代、できればiphone6 plus バンパーにはコストパフォーマンスのいいものを選びたいところです。
そんな人の要望に応えるために、オススメのiphone6 plus バンパーをピックアップし最高にコスパのいいケースを厳選しました。
そのケースのお値段はおよそ2500円程度という、アルミバンパーケースの中ではかなり安めに設定されているものです。
値段相応に悪いものなのではないかと思われるかもしれませんが、あくまでも値段は値段で性能はそれに必ずしも当てはまるわけでは無いのです。
もちろんその法則というのはこのケースにも当てはまっていて、まるで5000円くらいするんじゃないかというケースになっています。
では実際にどのようなところがいいのかというと、耐久性にとてもすぐれており、基本的に割れることはないのです。

20141008_TheEdge-main_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です