スマホケース はなんと 手作り 出来るちゃうんです!

IRMSC410-WHT_4

毎日持ち歩き使用するiphoneですが、出来ればケースは友人・知人とかぶりたくないものですね。
人気のキャラクターや、人気ブランドのケースはどうしても他人とかぶってしまうこともあるものですが、皆さんはどのような工夫をしていますか?
実はiphoneケース 手作り出来るんです。
手芸やデコレーションに興味のある人は既に知っていることだと思いますが、リメイクを含め、iphoneケース 手作りは今ブームになりつつあります。
初めて聞く人にとっては、難しいのではないか?面倒くさいのではないか?と感じるかと思いますが、決して難しいことではありません。
百均などで売っている透明のカバーに自分オリジナルのデザインを施していけばいいのです。
とはいっても、色々ありますが、あまり細かなことが好きでない人は自分好みのデコレーションテープ・シール・ビーズ等を貼り付ける、もっと簡単なのはお気に入りのデザイン・キャラクター紙を透明カバーの内側に入れて本体をはめ込む、これだけで立派な世界でたった一つの手作りケースが出来上がるのです。
また細かなことが得意な人は、手芸を施してしまうことなど、アレンジしていくことはいくらでも可能です。
自分でデザインしたものをiphoneケースにしてしまうなんてオシャレで、毎日持ち歩くのが楽しくなりますね。
皆さんもさっそく試してみてはいかがでしょうか。
世界でたった一つのiphoneケース 手作り作品は皆の注目を浴びること間違いないでしょう。

index.iapp

Appleのiphoneといえば優れたデザインで人気の商品で、スマホでは国内でトップクラスのシェアがあります。販売数が多いだけにケースの種類もたくさんあるのですが、それでも自分のお気に入りが見つからないという人がいるかもしれません。でも、心配はいりません。お気に入りがなければ自分で作ったらいいのです。「iphoneケース 手作り」で検索をかけると、手作りケースの作り方を紹介しているまとめサイトがヒットします。
「iphoneケース 手作り」で検索をかけてヒットしたサイトから、いくつか面白いものを紹介します。まず、黒のプレーンケースに接着剤を塗り、そこにビーズを振りかけていくと、手作りのつぶつぶケースができるものです。ビーズの代わりにラメを使えばキラキラケースにもなります。
クリアケースにマニキュアでラインを引いていく方法もあります。一見単純ですが、色選びのセンス次第でカラフルなケースができます。うまくラインが引けなければ散りばめていくのもありです。何色もマニキュアが用意できないというのなら、マスキングテープを貼り付けていってもいいでしょう。
このほかにもクロスステッチを使ったり、サインペンで絵や模様を描いていく方法も紹介されています。興味がある方は「iphoneケース 手作り」で検索をかけて、いろいろと調べてみましょう。

cciriph200-clr-01

自分好みのiPhoneケースがどうしても見つからないという方におすすめなのが自作をしちゃうって事で、iphoneケース 手作りするのは意外と簡単な事だったんです。自作をするにはベースとなるクリアタイプのケースが必要となりますが、100円ショップなんかで安く買えるので経済的ですし、何と言っても自分で作ったiPhoneケースなら愛着が湧いて長く愛用できること間違い無しです。
最もポピュラーなiphoneケース 手作りの方法としては、クリアケースに自分好みの布を貼り付けるというやり方です。その際には接着剤が必要となりますが、それも100円ショップで一緒に買ってしまいましょう。後は自宅の押入れに眠っていた布切れでも良いですし、新たに可愛らしい生地を探してオリジナルiPhoneケースを作るなんてのもいいでしょう。
他に人気のiphoneケース 手作り方法はビーズをクリアケースに貼り付けてデコるというのもありまして、これもビーズと接着剤も一緒に100均で購入できるというのが嬉しい所です。とても見た目が華やかで綺羅びやかなスマホケースになること間違いないと思いますが、結構根気良く作業が出来る人じゃないとちょっと難しいかもしれません。でも頑張って作業した後には最高のオリジナルケースが完成しますので、是非とも挑戦をしてみてください。

scene2-solo-2x

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です