iPhone6 アルミ製 ケース おすすめ の日本製品

20141008_TheDimple04_morita

iphone6 アルミ おすすめ商品で日本製、そしてバンパーということですと、私がお勧めするのはGILD designのソリッドバンパー for iPhone6です。

このバンパーは古河電工製の日本製ジュラルミンA2017Sを使用していますので、素材の質がよく、強度も十分です。
ちょっとした負荷で曲がってしまう安価なバンパーとは違い、耐久性の高い要因の1つになっています。
iphone6 アルミ おすすめの数ある商品の中からこのバンパーを挙げたのも、これがあったからです。
素材は非常に重要です。

それと、iphone6 アルミ おすすめでこのバンパーを挙げたもう1つの理由は軽さです。
3D CAD/CAMを用いて内壁を肉抜きしていますので、同様のバンパーと比べて非常に軽いです。

この程度の重さであれば、女性の方でも疲れずにiphoneを操作する事が出来るのではないでしょうか。
長時間ゲームをやる人にもお勧めできる軽さです。

それから肝心の耐衝撃ですが、低反発シリコンシートをiphoneとバンパーの間に貼り付けてありますので、強い衝撃からiphoneを守ってくれます。
さすがに叩きつけたりすれば壊れますが、落下時の衝撃程度でしたら、かなりの確率でiphoneを守ってくれる頼もしいバンパーです。

バンパーの表面も特殊加工してあり、バンパー自体も傷が付き難くなっています。
日本製で質の良いバンパーを探しているということでしたら、ぜひお勧めのバンパーです。

20140926_TheDimple-Hold

iphone6 アルミ おすすめのもので日本製のバンパータイプを今回は紹介します。

まず初めにiphone6 アルミ おすすめで日本製のバンパーは、アビーの6X01です。
この6X01、日本製で9980円(税込み)と、とても尾買い得なアルミバンパーです。

特徴は、アルミ削り出しなので表面に継ぎ目が無いことです。
なので非常に肌触りがよく、落下時の衝撃にも強いバンパーです。
デザイン的にはシンプルで普通ですが、コストパフォーマンスの高いバンパーですのでとてもおすすめです。

それから、iphone6 アルミ おすすめ日本製バンパーで次に紹介したいのがH2-STYLEのAluminium Case for iPhone6 Bumperです。
このバンパーは、スリットが特徴で、このスリットがあるおかげで格段にグリップ製がよくなっています。
通常のツルツルな表面のバンパーですと、指がかかりませんので非常に滑りやすいのですが、このバンパーはそれがありません。
ですので、手の小さな人にも持ちやすいと思います。

さらにフレーム同士で支えあうデザインになっており、非常に丈夫に出来ていて強度も十分です。
スリットを入れることで軽量化にもなっていますし、非常によく考えられたバンパーだと思います。

カラーもとても多いので、老若男女問わずにお勧めできるバンパーです。

20141008_TheDimple-main_morita

iphone6 アルミ おすすめバンパーはなんと言っても日本製です。
海外製のiphone6 アルミ おすすめバンパーも多数ありますが、安心度は断然日本製の方です。

ということで日本製iphone6 アルミ おすすめバンパーで私が紹介するのは、サウンドジャケット6です。

このバンパーの特徴は、その名前でわかるとおりiphone本体の音が大きくクリアーになることです。
とくに他の装置はいりません。
このバンパーを装着するだけで音が大きくクリアーになりますので、自宅などで軽く音楽を流したいという時に非常に便利です。

他に何も使わないのでめんどくさくありませんし、電力も使いませんのでエコです。
iphone本体だけで音楽を流すということが多い人は重宝すると思います。
もちろん着信音も大きくなりますので、iphoneの着信音の大きさに不満がある人にもおすすめです。

サウンドジャケット6の良さはそれだけではありません。
対衝撃性にも優れていて、屋外でiphoneをよく使う人におすすめです。
多少の衝撃ではこのバンパーはビクともしません。
落下時にiphoneから外れてしまうなんてことは限りなく0に近いので、落下時にもしっかりiphoneを守ってくれます。

独特のルックスが好き嫌いの分かれるところだとは思いますが、日本製のアルミバンパーではイチオシの商品です。

20141008_TheEdge-black01_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です