iPhone6 用 アルミ ケース の おすすめ はこれだ!

20141112_TheSlit02_morita

このたびはiphone6 ケース アルミ おすすめするならこれ、という誰に見せても恥ずかしくないようなアルミのケースを紹介しますので、これからアルミのケースを買おうという人は、これを知っておかないと後悔してしまいます。
そのiphone6 ケース アルミ おすすめのものというのがサインエッジという海外のメーカーからやってきた最新のアルミバンパーとなっており、このアルミケースは今までのケース市場ではまず見ることのできなかった薄さを再現しているのです。
とはいっても具体的な数値がなければ、どのくらい凄いのかが分からないと思うので、今回は具体的な数値を紹介しておくと、なんとその薄さはわずかに1mmとなっていて、これは他のiphone6 ケース アルミ おすすめのものでは絶対に再現できないスペックと言えるでしょう。
もちろん薄さだけが売りではなく、色も特徴的で、一見すると真っ黒のアルミのケースに見えるのですが、よくよく目を凝らして見てみると、なんと黒い部分に一か所だけ赤色が入っているのです。
これがアクセントとなり、ケースの魅力を一気に引き上げているうえに、一色だけというのはとても飽きが早いのに対して、二色になると長く使っても飽きないという特徴もあります。

20141107_TheSlit-black_morita

iphone6 ケース アルミ おすすめをもしも人にするならと考えてから選ぶと、それだけで良いものが選べることがあり、これは人間というのが自分のためではなく人のために動くときにこそ、本来の力以上の能力を引き出せるという特性が関係しており、それはもちろんiphone6 ケース アルミ おすすめのものを選ぶ時にも適用されるわけですので、iphone6 ケース アルミ おすすめのものを選ぶ時には必ず人に自身をもってオススメできるであろうものを選ぶということが、ケース選びに置いて最重要事項であり、これをしないことには確実と言っていいほどケース選びを失敗してしまうというわけなのです。
前置きが長くなりましたら、今売れているアルミケースの中から一つだけ、簡単にではありますが紹介をしたいと思い、アルミケースを一つだけピックアップしてみました。
そのピックアップしてみたアルミのケースというのが、いろんな種類があるアルミケースの中でもアルミバンパーとよばれているもので、アルミバンパーには落としても割れにくく、それでいて本体には傷がつかないので、頑丈さと軽さを併せ持っているという特徴があります。
オススメのケースが画面部分がガラスで保護されているという頼もしさもあるのです。

20141107_TheSlit-gold_morita

iphone6用アルミケースをおすすめするならこれ!
iphone6 ケース アルミ おすすめするなら、工具不要で取り付けることのできる背面パネルとアルミフレームのコンビネーションケースである「Deff Hybrid Case UNIO for iPhone6」です。コンビネーションというよりハイブリッドですね。
バックサイドには素材自体を味わいつくすことができる「ケブラー」か「黒檀」のプレートから選ぶことができます。その周りを取り囲むようにiPhoneをパワフルにプロテクトする一体成形されたアルミニウム製のフレームというところもiphone6 ケース アルミ おすすめです。新しい発想のiphone6 ケース アルミ おすすめできます。
ケースのバックサイドに使用されているのは織目が流麗なデュポン社の強化繊維『ケブラー』と、自然に帰ったかのような錯覚をおこすほどの天然木『黒檀』の2種類が採用されています。このデュポン社の『ケプラー』はカーボンファイバーと同じような工法なのですが、ケブラーの方は電波を通しますので、iPhoneでの通話や通信への干渉や影響はまったく考えられません。黒檀の方はといいますと、楽器や家具に使われていることをご存知の方もいると思いますが、それだけ有名な素材の木材です。黒壇のサーフェスをワックスオイルで素朴に仕上げたカームフルな艶がシンボリックです。

20141107_TheSlit-silver_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です