iPhone6 plus カバー 人気 メーカーまとめ

20141008_TheDimple-main_morita

iphone6 plus カバー 人気メーカーの商品まとめ、紹介(1)
iphone6 plus カバー 人気メーカーの中から「Spigen」を選びました。「Spigen」の商品をご紹介いたします。
「Spigen」のiphone6 plus カバー 人気があるのは、 [エアクッションテクノロジー] タフ・アーマー ということになるでしょうか。背面にあるキックスタンドを使うことにより、ハンズフリーで動画などを見ることができます。「デュアルレイヤー」と名付けられているように、TPUソフトケースとハードフレームによる2重構造が、iphone6 plus を衝撃やキズから保護して守ってくれます。保護するための機能ということでいえば、「エアクッションテクノロジー」もあります。このエアクッション技術によりコーナー部分がiphone6 plusを保護する効果をアップさせています。
それだけではなく、このエアクッションテクノロジーによりカバーの厚みを減らすことに成功しています。カバーをつけたことで分厚くなってしまうことを避けることができています。また、ケースの内側に刻み込まれた網状の模様により衝撃を吸収するこ選ができるような設計がなされています。外からは見えないディテールにまでこだわったカバーなのです。タフ・アーマーの名前の通り、がっちりとiphone 6 plusを守ってくれるでしょう。

20141009_TheDimple-remover_morita

iphone6 plus カバー 人気メーカーの商品まとめ、紹介(2)
iphone6 plus カバー 人気メーカーの中から「Spigen」を選び、「Spigen」の人気商品をご紹介しています。iphone6 plus カバー 人気がある商品で次にご紹介するのが、 [アルミニウム バンパー] ネオ・ハイブリッド メタルです。
ネオ・ハイブリッドを購入する理由は、「スタイル」と「保護力」といわれています。iphone6 plusのフォルムを壊さないように設計された現代的直線美のあるカバーです。曲線美ではなく、直線美なのです。つまり、ネオ・ハイブリッド・メタルは、シンプルに見えるかもしれませんが、高級感も感じられるのです。
使用されることの多いiphone6 plusのボタンというところまで神経を研ぎ澄ましながらこだわったデザインは、ディテールの美しさというものを私たちに知らしめてくれています。特に、ボリュームボタンと電源ボタンのデザインは、iphone 6 plusとフィーリングをそのままに、それでいてしっかりとカバーの存在もアピールしています。
ソフトなTPUケースとハードフレームの組み合わせがされた2重構造がしっかりとiphone 6 plusをプロテクトしてくれますし、コーナー部分をより深いフォルムにしていることで、衝撃吸収性と耐久性をアップさせています。

index

iphone6 plus カバー 人気メーカーの商品まとめ、紹介(3)
iphone6 plus カバー 人気メーカーの中から「Spigen」を選び、「Spigen」の人気商品をご紹介しています。
iphone6 plus カバー 人気がある商品で次にご紹介するのが、「全面強化ガラスフィルム, Spigen 【 撥油加工】 “Full Coverage” オレオフォビック コーティング」です。iphone6 plus カバー 人気メーカー「Spigen」の公式サイトでも、この商品がもっとも売れている商品ということになっています。
このフィルムはしっかりと全面をカバーしてくれるので、見た目にもとても美しくなります。ガラス面についた指紋の跡を揮発させる撥油加工がとても評判がよく、人気になっている理由です。
また、このフィルムは指を置いたときのツルツルスベスベ感が人気になっています。ガラスフィルムだけを見ると、厚みがかなりあって、コーナー部分の曲線が足りないため不安になる人もいるのですが、実際に貼り付けてみるとしっかりフィットしてくれますので安心してください。
また、全面タイプのガラスフィルムの場合、貼り付けるとカバーに入らないことがある商品もあるのですが、このガラスフィルムの場合はそのあたりのこともきちんと考慮されて設計されていますから、こちらについてもご安心いただきたいと思います。

indgfex

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です