スマホ アルミケース 高級商品紹介

41tXR4HQYSL._SY300_

iphone6 plus アルミケースの中でもとくに選びたいのが、やはり最高級品のものです。
そんなiphone6 plus アルミケース最高級品の中から、とくにおすすめのものを紹介しましょう。
それは数あるiphone6 plus アルミケースの中でも、とくにタフなものとなっていて、同じ種類のアルミケースの中では最高級品といえるでしょう。
名前はアルミバンパーネオハイブリッドというもので、二重構造のアルミバンパーによって周りを保護し、さらに両面についたフィルムによって正面と裏面をしっかりと保護してくれます。
安いバンパーケースだと裏面などは守ってくれないことが多いので、その点でも高級というのがうかがえます。
さらにはアルミケース最大の弱点である、電波障害もうけない、特殊なフレームとなっているのです。
電波障害が起きる安いケースだと、下手をすると電波強度が落ちてしまうので、やはりアルミケースは高級品にしておくべきでしょう。
色も三色存在しており、男性でも女性でも使える仕様となっています。
そんな色の中でも、とくに金色のものは最高級にふさわしい色となっていて、高級感がとても素敵に出てきます。
このように見た目も保護能力も最高級となっているので、一度使ってみることをお勧めします。

41b3nUe-61L._SY300_

iphone6 plus アルミケース 高級商品を紹介します。
「SQUAIR バンパー “The Dimple” Bumper case for iPhone 6 Plus 日本製 iPhone ドレスケース ジュラルミン を贅沢に切削で削り出した ネジが要らない金属製切削4分割アルミバンパー (ITOIGAWA Latch構造) 」です。このように長い登録名になっていますが、「The Dimple」という名称ということでしょう。
この「SQUAIR」というブランドのiphone6 plus アルミケースといえば、「The Edge」も有名なのですが、こちらはそれよりもさらに硬くて軽いジュラルミンを採用しているのです。メーカー発表によると「超々ジュラルミンA7075」とされています。iphone6 plus アルミケースでは、さまざまなジュラルミンが使用されていますね。硬くて軽いジュラルミンをこれだけ薄く加工することを実現したのは、日本の最新技術ということです。
さらに、この「The Dimple」という名前からもわかるように、ディンプル加工がされています。手触りがいいだけではなく、手から滑り落ちることもないでしょう。
また、「ネジのないパンパーをつくろう」という技術者の想いにより、わずかにひねるだけでケースを着脱することができるように設計されています。高級商品なので価格も高級なのですが、世界中の人を感動させているアルミケースなのです。

not_category_08-1024x1024

iphone6 plus アルミケース 高級商品である「FACTUS DESIGN FACTRON Quattro for iPhone6Plus HD シャイニーレッド ジュラルミン」を紹介します。「ファクタスデザイン」もiphone6 plus アルミケースブランドとして人気のあるメーカーの一つです。
iphone6 plus アルミケースで使われているジュラルミンには、さまざまな種類がありますが、このアルミケースに使用されているジュラルミンは「ジュラルミンA2017」です。
シャイニーレッドだけではなく、シャンパンゴールド、シャイニーシルバーのカラーもあります。アルマイト加工がされているので、傷や錆にから表面を強力に守ってくれます。
最高強度といわれるジュラルミンがiPhone自体を傷つけてしまうのではないかという心配は無用です。直接接触しないように、樹脂パーツによるフローティング構造になっています。
一枚のジュラルミン無垢材から手間も時間も惜しまずにケースを一つ一つ削り出しています。FACTRONのレンズ交換システムにも対応していますので、たくさん用意されているオプションレンズを使用した撮影をすることが可能です。
アルミ削り出しスマートフォンケースのルーツと言われているハイエンドブランド「FACTRON」ならではのアルミケースと言えるでしょう。

02-1

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です