iPhone6 plus ケース ブランド 品紹介

41CE4aDfPZL._SY300_

誰もが一度は手に取ってみたいハイブランドのアイテム。
でも何十万もするバッグや洋服にはなかなか手が出せませんよね。
iphone6 plus ケース ブランドなら、手に取りやすい価格で
ハイブランドのアイテムを取り入れることが出来ます。
ちょっと前まではハイブランドのお財布が大人への入り口でしたが、
最近はその役割を果たすのがiphone6 plus ケース ブランドであることも多いようです。
定番のバーバリーやグッチはバッグやお財布と同じ、定番のデザインを使ったケースを販売しています。
ブランド製のケースの中で特に増えているのが、ポシェット型、あるいはポーチ型のもの。
ハイブランドを着こなす大人の女性は、荷物も小さいのが定番。
コーチのポシェット型のケースには、カード入れ、ファスナー付きポシェット、多機能ポケットがついています。
これ一つ持てば出かけるのに困らない機能性と、洗練されたデザインは
都会的な大人の女性にふさわしいアイテムですね。
男性用のiphone6 plus ケース ブランドはマーク バイ マーク ジェイコブス、ポールスミスなどが人気。
こちらはiphone6 plusをスマートに見せる手帳型のものが良く売れています。
憧れはあるけど、ハイブランドのアイテムをこれ見よがしに持ち歩くのはちょっと…という人にも
使いやすいハイブランドのiphone6 plusケース。一度はハイブランドの品質を試してみたい人にもってこいのアイテムです!

index

世界的なiPhoneの普及により、専用のケースも急増し、今やiPhone所持者の9割がケースをつけているという状態です。
なので、もちろんのことiphone6 plus ケース ブランドというものがたくさんあります。
そんな中で、超有名ブランドなどもケースを発売しており、iphone6 plus ケース ブランドの中でも誰もが知っているブランドについて解説していきましょう。
iphone6 plus ケース ブランドの中で、とにかく有名なのが、ルイヴィトンのものです。
まさか、あのルイヴィトンがiPhoneのケースを出しているなんてと思うでしょうが、事実いくつか発売しており、世界単位でのヒットとなっております。
ルイヴィトンはもともとバッグなどで有名なメーカーなため、皮のケースなども存在しており、しかもとても品質がいいものになっています。
これは当然のことで、もともと超高級バッグなどを作っていたのですから、iphoneのケースが安っぽいはずがありません。
なので、触り心地も抜群で、すぐに手になじむこと間違いないでしょう。
世界のルイヴィトンが作っているという安心感もあり、どこのケースを買おうか迷った時には、ルイヴィトンのものを思い切って買ってしまい、長く使うということもオススメです。

indgfex

iphone6 plus ケース ブランド 品紹介ということであれば、最近話題になったiphone6 plus ケース ブランド品は、ニューヨークコレクションで人気のあるファッションブランド「Rebecca Minkoff」とiphone6 plus ケース ブランド「Case-Mate」のコラボレーションによるケースということになります。
「Rebecca Minkoff」は、ニューヨークを拠点に活躍するデザイナーである「Rebecca Minkoff」が立ち上げたファッションブランドで、「I LOVE New York」のTシャツがブームになり、有名になりました。
今回のこのコラボで発売になったケースは、「Hybrid Tough Print Case」「Leather Wristlet Folio」「Wristlet Folio Print, Botanical Floral」の3種類です。
「Rebecca Minkoff」らしいデザインや、バッグにも使われているモチーフなどをもとにした、タフケース、手帳型ケースになっています。TPU素材やポリカーボネートなどでiPhoneをショックから保護していますし、本皮レザー素材を使用しているケースは、ハンドストラップも付いています。ケースの内側にはカード類を入れておくことができるスロットが2個あります。色あいもフェミニン系のものや、模様や柄が「Rebecca Minkoff」らしいものに仕上がっています。

20141008_TheDimple-black01_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です