iPhone6 アルミバンパー で個性的に

04-0

スマホを愛用する方々にとって、その本体そのもののデザインをより引き立てるスマホケースのチョイスがまた楽しいというのは周知の事実です。
そもそもiphoneといえば、それだけでもうスタイリッシュなのですが、しかしiphoneの普及率はうなぎのぼりです。そのまま使用しているだけでは没個性的になってしまいかねません。
そこでとっておきのiphoneケースを皆さんお探しになるわけですが、iphone6 アルミバンパーをお使いになったことはありますでしょうか?
単なるiphoneケースだとみんなと同じで面白くない…という不満を抱えておられる方にはこのiphone6 アルミバンパーが本当にオススメです。おなじみのあのリンゴのマークを活かしたまま、様々なテイストにお持ちのiphone6をアレンジメントすることが可能です。
繊細な彫刻を施したアルミバンパーや、シンプルかつミニマリズムあふれるデザインのアルミバンパーなど、その種類も豊富で、あなた好みの個性的なiphone6 アルミバンパーがきっと見つかるはずです。
iphone6のボディそのものをキズや衝撃から守るプレートを装備したアルミバンパーもありますので、個性的にiphone6を飾りたいとお考えの方々は、ぜひ一度アルミバンパーの導入を検討してみてください。

imagves

iphone6 アルミバンパーで個性的に本体をカスタマイズしてみるというのが、今流行になっています。
なぜiphone6 アルミバンパーなのかというと、バンパー型のものは、それだけで個性が強く、カスタマイズすることでかなりのオリジナリティを出せるからなのです。
だけど、どうやったらiphone6 アルミバンパーをオリジナリティあふれる商品に出来るか分からないことでしょう。
しかし、それはとても簡単なことで、すぐに格好いい、またはかわいいiPhoneが完成してしまいます。
まずは自分の気に行ったアルミバンパーのケースを選んでみましょう。
この時に自分にあったものを選ぶのはもちろんのことなのですが、出来るだけ個性的にするために、マイナーなお店などを狙っていきましょう。
どこにでも売っているようなありがちなものもかっこいいのですが、個性を出すためには他の人が持っていないものを選ぶのも重要なのです。
次に色を選びます、この時どうしても好きな色がない場合には、自分で塗ってしまうのもいいかもしれません。
難しそうではありますが、実は塗装というのは簡単なことで、缶スプレーでも平気でしょう。
このように選んでいけば、いつの間にか自分の本体がとても個性的になっていくでしょう。

41b3nUe-61L._SY300_

iphone6 アルミバンパー で個性的に決めたいというのであれば、「ウルスのアルミバンパー”U”シリーズ」という選択はいかがでしょうか。
ウルスのiphone6 アルミバンパーの中でも、Uシリーズの「rolett」をおすすめします。「rolett」は、ウルスのiphone6 アルミバンパーを代表する製品です。
このアルミバンパーを個性的にしているのは、バンパーの右上に飛び出している「ローレットねじ」です。ねじが個性的というのは、見たことがない人には不思議なことかもしれませんが、実物や写真を見ただけで、「おお!」とうなってしまうと思いますよ。鉄腕アトムの頭のようなイメージなのですが、おわかりいただけるでしょうか。このローレットねじは、デザイン的にも個性的なのですが、機能的にも個性的なのです。
iPhone6のデザインを邪魔することなく、それを活かしながら、さりげなく個性を発揮するというのは簡単なようでいて、なかなか難しいことなのですが、このアルミバンパーは、それを実現させているのです。個性的なアルミバンパーというと、ただ派手であったり、素材が変わっているというものになりがちですが、ビジネスシーンでそういうものはなかなか使うことができません。しかし、これならどこに出しても恥ずかしくないでしょう。

00000306_photo1

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です