iPhone 6 Plus バンパー で おしゃれにカスタムしよう!

20141009_TheDimple-back-silver_morita

スマホに何も付けずに使用する事は別に何も悪くないことだと思いますが、iphone6 plus バンパーを付けたらとてもおしゃれにカスタムすることが出来るんです。iPhone自体それだけでもおしゃれなのは事実なんですが、それをより一層際立たせてくれるのがバンパーの役割のひとつでもあるんです。
iphone6 plus バンパーは基本的に本体を衝撃から守るために付けるものという認識がありますが、ただ保護性能をアップさせるだけではちっとも面白くありません。スマホバンパーにはおしゃれ度をアップさせる事に特化した商品なんてのもありますから、バンパーを今まで使っていなかった方もスマホをもう一段階かっこ良くさせるために購入してみてはいかがでしょうか。
女性向けのiphone6 plus バンパーという物があるんですが、それにはまるで宝石を散りばめた様なデザインのゴージャスバンパーも存在しているんです。ラインストーンをいくつも埋め込んでいるその見た目はまさにおしゃれそのもので、女性でこのデザインを嫌う方は少ないんじゃないかと思います。
また男性向けのバンパーも当然ありますが、こちらはとにかく金属感を全面に出した、心の中にある少年の心を揺さぶってくれるんです。こんなカッコいいバンパーを付けたらきっとワクワクしてくるに違いありません。

20141009_TheDimple-back-gold_morita

iphone6 plus バンパー おしゃれにカスタムしよう!
iphone6 plus バンパーをおしゃれにカスタムしようということを考えると、まずはスケルトン仕様にしてみようと考える人が多いのでしょうか。
iphone6 plus バンパーを、おしゃれにカスタムした例というと、あのバイクの「ハーレー」のカスタムショップが作ったアルミケースをご存知の方もいるかもしれません。
「こだわり抜いた精密な削りから生まれた模様はかっこよすぎてヤバイ」というように紹介されていたのですが、本当にかっこいいし、おしゃれなんですよね。このバンパーには、サラウンドバイパスシステムという機能も装備されていて、音のボリュームを大きくしてくれるのです。音楽や動画の音が聞きとりやすくなりますし、電話の声もわかりやすくなるというのですから、バンパーをカスタムするということは奥が深いです。
ハーレーのカスタムショップらしいフォルムなのが、またおしゃれなんです。メカ好き、鉄好きの男ゴコロをくすぐるんですよね。女性はこういうカスタムは苦手でしょうか。また、当時、世界初のOリング固定を採用していて、この方式により、丈夫さがさらに増しただけではなく、iPhoneアルミケースにありがちな電波干渉も防いでくれていたのです。カスタム上手な人にはあこがれてしまいます。

20141009_TheDimple-back-black_morita

iphone6 plus バンパーのケースをおしゃれにカスタムするというのが、今人気になっています。
何故iphone6 plus バンパーのものをおしゃれにカスタムするのかというと、今や携帯電話は同じものを使う時代ではなく、みんなが自分の個性を出したデザインの
ものを持つというのが当たり前になっているのです。
なので、iphone6 plus バンパーをカスタムするのが流行るというのも必然といえるでしょう。
さらにiPhone6plusは大きいので、カスタムすることでの効果は普通のものとは比べ物になりません。
そんなカスタムというのはどうやってするのかというと、こちらでデザインをして業者に頼むのもありですし、いっそのこと自分で弄ってしまうという方法もあります。
基本的にケースのほうをカスタムするので、そんなに緊張することもないでしょう。
ビーズなどの貼り付けであれば簡単に行える上に、とてもおしゃれなので、これもオススメです。
ちなみに市販のものであっても、とてもおしゃれなものが存在していますので、そちらをなるべく人とかぶらないように選んで、使ってみるのもありでしょう。
このようにiPhone6plusを自分だけの仕様にカスタマイズして、おしゃれに楽しんでいきましょう。

20141009_TheDimple-Front-gold_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です