iPhone6 ジュラルミンケース おすすめ

SQUAIRDuralumin1
非常に高価なケースとして注目されているiphone6 ジュラルミンケースですが、その中でも高額で機能性に優れているのはThe Dimpleです。使用されているジュラルミンの質は勿論のこと、カラーバリエーションにも気を配っており、端末のようなカラーにしています。合わせやすい部分で定評があり、使いやすさも非常に高くなっています。
iphone6 ジュラルミンケースと言っても、この商品はバンパーケースになります。ジュラルミンは背面にカバー部分を作ることが出来ないために、こうしたバンパータイプが多くなっています。軽くて丈夫な素材であるジュラルミンを最大限に生かすには、バンパーの方が有効なのです。この商品もバンパータイプとなっていますが、やや厚みのあるバンパーで、しっかりとガードが出来るように設計されています。
持った時の感触は通常とあまり変わらない状態であり、重さを感じないのに強固なガードが出来る良さを持っています。iphone6 ジュラルミンケースの中でも高額で、5万円を超えるような金額になりますが、持っていれば確実に守れると考えていいです。それくらいジュラルミンは信頼できる素材であり、利用することで取り付けた部分以外も守れるようになっています。

SQUAIRDuralumin2

クールでお洒落、そして高級感どれを取ってもこれほどのものはないというくらい魅力的なiphone6 ジュラルミンケースがあります。それを持つことができれば最高のステータスになること間違いなしの一押し商品があります。iPhone6の形状に対応したジュラルミンiPhoneケース「The Slit」であり、これは細部に至るまですべてがこだわりの製品です。

このiphone6 ジュラルミンケースは本来のプラスティックなどの商品とは比較できないくらいの耐久性があり、金属のケースでありながらもの凄く軽いのです。さらにこの製品はbatto構造になっていて、上下に2分割されたパーツをカチッとはめるだけで装着できるようになっているのです。ネジを必要としないので着脱も本当に簡単なのです。スクリューレスのデザインに関しては申し分なく、ジュラルミンの光沢と丸みを帯びたフォルムには高級感があり、アップルのロゴもしっかりと見えるような工夫がなされています。その設計から完成まで、日本の匠の技術が結集したかのような素晴らしい仕上がりとなっており、美しすぎるフォルムに惚れ惚れしてしまうほどです。

iphone6 ジュラルミンケースのおすすめできる商品がこの「The Slit」であり、桁違いの金額ですが、それだけ凄すぎる技術と仕上がりになっているのです。

dmc-main

世界的に話題のiPhone6ですが、間違って落下させてしまったときなど、iPhone自体にヒビや故障が万が一、発生することは避けなくてはなりません。よくあるケースとして、ポケットから取り出そうとしてアスファルトにそのまま落としてしまい、画面にヒビが入ってしまうことなどが挙げられます。そのためにも、iPhoneをガードするカバーが必要になってきます。iphone6のカバーはジュラルミンケースがおすすめです。

iphone6 ジュラルミンケースはこれまでネジ止めの物が主体でした。しかし最近では「The Edge for iPhone6」のようにジュラルミンケースながら、ネジ止めが必要ないケースも発売されてきているのです。iphone6 ジュラルミンケースは電波障害が起こることを前提に購入されることを念頭に置いてください。基本的にカバーをするということは、電波の逃げ道、受け口がどうしても狭くなってしまい、電波障害が多少なりとも起こりうるのが普通なのです。iphone6 ジュラルミンケースを使った場合、金属製ということもあり、電波障害は多少起こります。

しかし、それをデメリットと取るか、絶対的な防御力をiphone6 ジュラルミンケースに求めるかで、あなたのiPhone6はより耐久性に優れたiPhoneへと生まれ変わるでしょう。

images

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です