おすすめアルミバンパー iPhone 6 用商品のご紹介!

アルミバンパー iphone6_1

 

iPhoneケースは年々ラインナップが多種多様になっています。特に最新バージョン、iPhone6は薄いため、保護のためにも需要が高まり、様々なタイプのケースが売られていますね。
その中でもバンパータイプのケースは、軽くてシンプルなデザインのものが多く、ビジネスシーンにもプライベートシーンにもマッチしやすいので人気です。特におすすめなのは、アルミバンパー iphone6用。アルミ製もしくはチタン製のフレームは軽量なのに耐衝撃性が高いところが人気の理由のようです。アルミバンパー iphone6と検索すると、いろいろなケースを見つけられますが、実用性、強度ともに人気が高いのは、液晶画面に強度の高い鏡面フィルムがセットになっているケース。
バンパーをつけても、重さも使用感もほとんど変わらず、そのまま全ての操作が可能というスグレモノ。カラーバリエーションも豊富で、全てがメタリックな素材の特性上、iphone6の本体とすっきりマッチします。興味のある人は、一度アルミバンパー iphone6用を探してみてくださいね。職人さんが手作業で制作したものは、値段も数千円程度必要ですが、使用感、見た目のスッキリ感、厚み、操作性、どの面においても満足できる実用性もファッション性も高いバンパーに出会えるハズです。

 

アルミバンパー iphone6_2

 

比較的利用しやすいアルミバンパー iphone6を考えると、DECASEがお薦めです。比較的値段が安いだけでなく、軽さと誤差を無くすための工夫が施されており、アルミバンパーの影響で穴の位置が合わないといったことがありません。またアルミはかなり軽い素材で作られており、しっかりとした保護性能を発揮してくれます。色も合わせやすいので、比較的利用しやすいタイプです。
高額なアルミバンパー iphone6でもよければ、The Edgeのアルミバンパーがお薦めです。これはアルミを利用しているのですが、素材はジュラルミンとなっており、軽さと強度を最大限に高めているバンパーです。ジュラルミンは航空機にも採用されるほどの強度を持っており、その性能は誰もが認めるほどの硬さです。これを贅沢に利用しているのがThe Edgeであり、高い強度と綺麗な色を実現します。値段が高いので手は出しづらいですが、かなりの性能を持っています。
アルミバンパー iphone6は結構高いものも多いのですが、安いものならDECASEのようにシンプルなものもあります。The Edgeのようにかなり高いものもありますが、こうした商品はネジで固定する必要が無く、取り付けがしやすいのも大きなポイントです。この2つは結構お薦めできる商品です。

 

アルミバンパー iphone6_3

 

すっかり広まったiphone6ですがどうせならとっても丈夫なアルミバンパー iphone6にしたいですよね。
そんな人にぜひとも勧めたいのが2015年2月26日に発売されたアルミバンパーケースブランド「ELEMENTCASE(エレメントケース)」のアルミバンパー iphone6「Sector(セクター)」シリーズです。
このSectorは米カリフォルニア州でデザインされて生産されたアルミニウム素材を利用していて、その耐久力はMIL-STD810G(米国防総省認定の軍事テスト)の落下テストをクリアできたほどの優れものです。
これは、宇宙空間用機材にも採用されているアルミ合金を利用しているためで、耐久性にも優れながら軽量化も実現させています。
種類は「Sector iPhone 6」、「Sector Pro iPhone 6」、「Sector Black Ops for iPhone 6」の3種類で、Sectorは丈夫で軽いポリカーボネートを使用して、アルミ部分と下のパーツを守ります。
Sector Proはアルミのレールで4方を囲んで、弾力のあるサイドグリップがついているため滑りにくくなっています。
Sector Black Opsは、デザイン性特に追求していて、製品製造年月ID番号が刺繍されたホルスターもついています。
丈夫さがアルミバンパー iphone6専用の商品の中でも随一なのでオススメですよ。

 

アルミバンパー iphone6_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です