アイフォン6plus カバー 特集

アイフォン6plus カバー_1

アイフォン6plus カバーには、いろいろなタイプのものがあります。
まずは「クリアハードケース」です。
クリアなハードケースはアイフォン6plus カバーの定番ともいえます。
透明で薄型のケースですが、衝撃から守ってくれるというメリットもあります。
かばんにかさばるといったデメリットもないので、すごく使いやすいです。

半透明の極薄カバーのケースもあります。
半透明で少しだけ透けている感じもすごくかわいい演出をしてくれます。
傷も目立ちにくく見えるところは魅力の一つです。

アートが描かれているクリアケースもあります。
シンプルなバックのアクセントになっていてすごく魅力的です。
シンプルなものに少し飽きてしまった方にはデザインの描かれているケースを使ってみるのも気分が変わっていいのではないでしょうか。

デザインは多数あるので、選ぶのが楽しくなります。
迷うほどあるので、その日の気分などで、気分によってケースを変えるのも楽しみの一つです。

シリコンケースは誇りがつきやすいといったデメリットもありますが、素材はすごく気持ちよく、安定した持ちやすさを約束してくれます。
カラーもたくさんあります。

これ以外にもアイフォン6plus カバーの種類はたくさんあるので自分にあったアイフォン6plus カバーを探す楽しみが無限大に広がっていきます。

アイフォン6plus カバー_2

変わったタイプのアイフォン6plus カバーの特集をしていきますが、端末の色を一気に変えられるケースもあることを知ってほしいです。roocase Gelledge iPhone 6 Plusという商品は、端末の色部分に別のケースを当てることによって、色を大きく変えることができます。普通の端末では飽きてしまうという場合は、このケースを利用して色を変えれば大丈夫です。
カラーは5種類あるので、気に入らない端末の色でも簡単に変えることができます。アイフォン6plus カバーとして注目すべき点はそこだけではなく、両側から挟みこむようにして取り付けるカバーというのも特徴です。これによってガラス部分で全てを守ることが可能となり、カラーで塗装されている部分はTPUとポリカーボネートが使われているので安心できます。結構使いやすいケースである上、端末の色を変えられる珍しい商品なのです。
もう1つ珍しい商品としては、Odyssey Voyageというアイフォン6plus カバーがあります。これはバンパーの部分とハードケースを挟み込むようにして利用するタイプで、強度の高いアルミとハードケースの組み合わせで、かなり強い衝撃にも耐えられるようになります。これなら新しい端末を落としても安心して守ることができます。

アイフォン6plus カバー_3

アイフォン6plusは昨年9月に発売された、最新機種アイフォン6の、大型画面を売りにしたモデルです。
アイフォン6plus カバーも多数発売されており、有名ブランドによるハイデザインのカバーからシンプルなものまで、アイフォン6plus カバーは豊富な種類が揃っています。

アイフォン6plus カバーを選ぶ際は、本体が大きい特徴を考慮して、デザインと耐衝撃性、2つのポイントから検討するとよいです。

第一にデザインですが、単純に面積が広いため、写真や精緻なイラストのアイフォン6plus カバーを装着すると、アイフォン6以上に映えるのでおすすめです。
またシンプルなデザインでも、大きい分アイフォン6よりも存在感があります。
元々、ミニマムさがアイフォンの魅力の一つでしたので、同じようなデザインのカバーでも、大きさが変わると印象が変わる可能性が高いです。
ネット通販で購入する際は、特に注意してアイフォン6plus カバーを選ぶとよいでしょう。

もう一つのポイントが、耐衝撃性です。
アイフォン6plusは薄型軽量を打ち出してはいるものの、129gのアイフォン6比べて、アイフォン6plusは172g。43g重いです。
重いということは、うっかり地面に落とした時のダメージはより大きいものとなります。
そのため、耐衝撃性を中心にアイフォン6plus カバーを選ぶという方法も良いでしょう。
耐衝撃性の高いアイフォン6plus カバーの中にも、デザイン性の高いものは沢山ありますので、色々探してみると面白いですよ。

アイフォン6plus カバーを探す際は、デザインと耐衝撃性、どちらを優先するか決めてから選ぶとよいでしょう。

アイフォン6plus カバー_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です