iPhone6 カバー おすすめレザーケース

i phone6 カバー_1

iphone6を使う際に、本体が傷つくのを守ってくれるのがカバーという存在です。しかしカバーは単に傷から本体を守るだけでなく、カバーを付けることによってiphone6をさらにかっこよく見せたりかわいくすることが可能になる装飾品としての役割もあります。
一般的に使用されることが多いi phone6 カバーは、シリコン製のソフトカバーや、樹脂製のハードカバーなどが主流ですが、ビジネスマンやiphone6を上品に見せたい人に人気なのがレザーケースと呼ばれる革製のケースとなります。
レザーケースの魅力はやはり他のi phone6 カバーにはない高級感を演出することが出来る点と、ビジネスで使用した場合にも違和感無く使うことが出来るという点が人気の秘密となっているようです。女性に人気のレザーケースはブランドが販売をしているケースが多く、グッチやシャネルといったハイブランドからコーチなどの比較的購入しやすいブランドのものまで幅広く商品が販売されています。男性の場合はブランドというよりも実用性を兼ね備えたレザーケースに人気が集中しており、手帳型のレザーケースなどが売れ筋の商品となっています。i phone6 カバーを探す際には、シリコンやハードカバー以外にも、他の人に差をつけることが出来るレザーケースを選んでみるのも良いかもしれません。

i phone6 カバー_2

最近はレザーで作られているi phone6 カバーも多くなっていますが、使いやすさで定評のあるケースはSALです。エム・フロンティアという会社が販売している限定もであるであり、使われているのは上質のレザーとなっています。滑りにくい差と持ちやすさを考えた作りで、手帳のような形をしているのが特徴です。変わっているのはカードを入れる部分が縦になっているので、多少入れやすくなっている点です。
見た目はとにかくシンプルであり、明らかに柄物を嫌うような人にとっては使いやすいi phone6 カバーです。4色を用意しており、男性から女性まで利用しやすいカラーにしています。ケースに使われているレザーはPUと呼ばれるもので、比較的触り心地がいいものに仕上がっています。使いやすい手帳型にしているだけでなく、持った時の質感も重視して作られているケースなのです。
最近はレザーケースも手帳型が多くなっており、上位に入るものは手帳型ばかりです。人気となる理由は、色々な物を入れられるi phone6 カバーだからという理由があります。多くの部分をカバーすることが出来るだけでなく、端末自体をより使いやすいものに変えられるので、機能性をさらに充実させることができます。

i phone6 カバー_3

i phone6ユーザーなら誰もが一度は使ってみたいと思うi phone6 カバー。それは何と言っても、やはりレザーカバーでしょう。
あの高級感。シックさ。それに使い込むほどに増す風合いは、他の素材のi phone6 カバーではちょっと真似のできないところ。大人っぽさを演出できるアイテムとしても、人気があるうのがうなずけます。
しかし本革、合皮の区別なく、レザーカバーには端、エッジに傷がつきやすい、開閉部にひびが入ったり割れたりくたびれやすい、という弱点もあります。
だからレザー製のi phone6 カバーを選ぶポイントとしては、カバーの角ばった部分に傷がつきやすいのは避けられないとして、開閉部がしっかりしているもの、もしくは開閉部自体がないものを選ぶ、ということが言えると思います。
その意味でおすすめのi phone6 カバーレザーのひとつといえば、例えばapple純正のi phone6 カバー。i phone6 カバーレザーは手帳タイプのものが圧倒的に多いのですが、apple純正のそれはソフトケースのようにパカッとはめるだけ。前面ガラス部をカバーすることはできませんが開閉部もありません。だから開閉部にひびが入ったり、くたびれてヨレヨレになるということもありません。
もちろん、手帳タイプのものにも劣化しにくい高品質のものが沢山あります。これはどうだろう、そっちもいいなと、あれこれ楽しみながらチョイスしてみてください。

i phone6 カバー_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です