自宅で簡単!スマホ カバー 自作方法

iphone カバー 自作_1

 

世界に1つだけのiphoneケースを持ちたいならiphone カバー 自作するのがオススメです。
「iphoneカバーを自作するなんて難しそう」と思うでしょうが、実は意外と簡単に作れるんですよ。
1番手軽で簡単にできるiphone カバー 自作は、自分が好きな柄などをiphoneの大きさにカラーコピーをし、カメラの部分は切り抜いてそのままクリアケースなどを装着する方法です。
この方法なら自分が欲しいデザインが売っていない場合でも手軽に作って楽しむ事ができます。
もちろんカラーコピーした紙だけではなく布などでも可能ですし、使用するのはほんの少しなので家にあるハギレなどでも良いですね。
それ以外には100円ショップなどで購入したケースを土台に好みのスワロフスキーを全体に貼ったり、ネイルアートのシールを貼ってもとっても可愛くできますよ。
また、最近流行のデコレーションペーパーを使ったデコパッチをiphoneカバーに応用してiphone カバー 自作することも可能なので試してみてくださいね。
最近はそれらの材料なども100円ショップで安く購入できる物も多く、お金を掛けずに本格的にiphone カバー 自作することができる上に本格的に見えちゃうのでお友達から「どこで買ったの?」って言われるかもしれませんよ。

 

iphone カバー 自作_2

 

iphone カバー を購入したいと思っていろいろ調べたりお店に行ったりするのですが、どうもしっくりこない、気に入ったデザインのものがないということがあったりします。かといってそのまま何もなしに使っていると傷が付いたり、落下させてしまう危険も高まります。そんなこんなでどうしたらよいのか迷う人も多くいます。そのような人がトライできるのが、思い切って自作してみるということです。iphone カバー 自作ができれば、自分が本当に納得するカバーを使うことができますし、なにより世界に1つだけしかないという優越感に浸ることもできます。また誰かにプレゼント用としても使えるかもしれません。

さて、ではiphone カバー 自作をどのようにするかということになりますが、1つの方法は自分でデザインしたものを業者に送り、勢作してもらうという方法です。高品質なオリジナルiPhoneケースを簡単エディットで自由にデザインして、一個から注文が可能なのです。そして自分で書いたイラストや写真をiPhoneケースに高画質印刷することでオリジナルなiphoneの出来上がりということになります。

また透明なiphoneカバーだけ購入してパソコンとプリンターがあればそれで印刷してカバーを作ることもできます。これはより自作に近いといえるかもしれません。iphone カバー 自作は自宅ですることができるのです。

 

iphone カバー 自作_3

 

日本だけでなく世界的なシェアを広げているiPhoneですから、いろんな人達が使っています。ですので、見た目の個性を出すためにはケースやカバーを使うことになりますが、意外とデザインの方向性が決まっているので、欲しいデザインのケースがなかったりします。
そういうとき、必死になっていろいろなお店で探すのもいいですが、いっそのこと自分でiphone カバー 自作をしてみるというのはどうでしょうか。
iphone カバー 自作と聞くと、樹脂の加工技術などがなければならないのかとも思ってしまいますが、方法そのものは単純なものもあります。
そのうちひとつは、まず元となる、ごくごくシンプルなケースと、ボンドと、好きな色のビーズをたくさん用意します。そしてケースにボンドを塗って、あとは好きなだけビーズをまぶしてつけていけば完成です。自分のセンスとそのときの気持ちも反映されますから、まず誰かとかぶることはないでしょう。ビーズの大きさや色に変化をつけると、おもしろい曲線を作ることもできます。
ボンドを付ける範囲を変えることで、ボーダーにしたり、グラデーションにしたりとバリエーションを楽しめます。デザインに自信のある人は複雑な模様に挑戦したり、絵を描いたりして、iphone カバー 自作そのものを楽しんでもいいです。

 

iphone カバー 自作_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です