iphone クリア ケース スキンシールって何?

iphone クリア_1

 

本来はiphone クリアケースだけでも十分楽しめるのですが、柄が無いのでさみしいと感じることも出てきます。そんな時に利用するのが、剥がしやすいスキンシールです。本来は端末に貼ることによって、柄を変えられて楽しめるものですが、クリアケースにも利用することができます。ケースに貼っても剥がれやすい素材で作られているので、後から取れないことはありません。
スキンシール自体は液晶と背面部分に用意されていますが、iphone クリアケースに利用する場合、背面の身を採用します。液晶部分は通常と同じですし、ケースによっては貼れなくなってしまうので、背面だけを利用します。使う際はカメラの位置に合わせなければなりませんが、クリアケースに使う場合、カメラの切り口部分に合わせて貼っておけば問題はありません。気に入らなくなったら剥がし、別のスキンシールを利用するだけで柄が変えられます。
スキンシールの利用によって、iphone クリアケースでも色々な柄が楽しめるようになります。シールのデザインを変えていけば、季節や自分の気分に応じて変更出来て、他にケースを買わなくてもアレンジが容易になります。メリットは非常に大きいですし、シール自体も安いので、変えようと思えばすぐにできるのがいい所です。

 

iphone クリア_2

 

iphone クリアケースにはいろいろなデザインがあります。気に入ったデザインのものを選ぶ楽しさということもあっていいのです。しばらく使っていれば、別のケースに変えて、また楽しめるのですが、いちいち変えているとちょっと出費がかさんできます。ただ、出費を抑えようとすると、デザインの種類が限られてしまいます。
そんなときちょうどいいのは、スキンシールという商品です。これはデザインがシールになっているもので、これを貼り付けることによって別のケースに着せ替えているのと同じような感覚が得られます。シールなので実際にケースを買い換えるよりも安価ですし、ケースよりもデザインの幅が広がってるのでさらに種類が豊富になります。シールなので使い捨てにはなってしまうという欠点はありますが、はがすときにも粘着のカスが残ったりすることはほとんどないようです。
しかし、スキンシールはあくまでシールです。補強効果があるものもありますが、iphone クリアケースと併用するのがいいでしょう。
使い方は二通りあります。
シールに傷がつくのが嫌だ、という人は、iPhone本体にシールを貼って、それをiphone クリアケースで保護することで、いつまでもシールがきれいなまま楽しめます。逆に、本体に貼ることが抵抗があるという人は、iphone クリアケース自体にシールを貼って、本体は買った時のままにできます。

 

iphone クリア_3

 

iphoneは使用している人も多いアイテムです。デザイン性に優れていて、そのままのデザインを生かして持ち歩きたいという方も多いですが、長期にわたって愛用するにはキズなどが心配になりますので、カバーなどを付けて持ち歩く方も多くなってきています。しかし、カバーを付けてしまうと本体がかさばってしまい使いにくくなりますからそういったことを嫌ってそのまま持ち続けている方もいます。
そういった方に試してもらいたいのがスキンシールです。iphoneに張り付けてキズなどからカバーし、装飾を付けるといった効果があります。かさばることがないのでこれまでと同様の取り扱いができ、充電の際などもケースから外すといった手間が必要なくなります。非常に便利なアイテムであるといえます。デザインの優れているiphone クリアのスキンシールなら、iphoneのデザインをそのまま生かしていくことができます。iphone クリアといっても、ワンポイント程度の模様を入れるとさりげないおしゃれにつながります。傷を防ぐこともでき、iphone クリアのスキンシールは貼り直しができるものもあるのでぜひ試してみましょう。待ち受け画面とコーディネートするというンも素敵な使い方です。

 

iphone クリア_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です