iphone シリコンケース ほこりに注意

iphone シリコンケース ほこり_1

 

実はiphone シリコンケース ほこりの問題があり、使っているうちにほこりが付着してしまい、取れなくなる問題があります。シリコンケースにはありがちなことであり、取ることに大変な思いをしなければなりません。解消するための方法として、洗うということも考えるべきですが、ただ洗っておくだけではほこりを取りきることはできません。大切なのは洗剤を利用することです。
洗剤にはほこりを取り除くことが出来る効果があり、iphone シリコンケース ほこりが付いたとしても、洗剤を利用して洗えばしっかり取り除けます。これを定期的に繰り返しておくと、ほこりが付かない状態が作れます。ただ洗うという作業は面倒ですし、続けて行うことは難しいです。手軽に行える方法としては、ほこりが付かないような場所に入れるか、布などと一緒に入れておくとそこそこの効果が見込めます。
iphone シリコンケース ほこりは避けて通れない問題でもありますので、なかなか解決することは難しくなります。定期的に洗うことを心がけてほしいですが、洗うことが難しいのであれば、ほこりを付着させないようにする対策を撮ってください。あまりほこりが舞うようなところに置かないようにすると、付着しづらくなります。

 

iphone シリコンケース ほこり_2

 

iphone シリコンケース ほこり対策。気になるiphone シリコンケース ほこり。iphone シリコンケース ほこりどうしたら良い?
こういった悩みは、iPhoneユーザーの多くの方が持っていることなのでしょうか。

iPhoneのケースで人気の上位である素材のシリコンは、素材特性の代表的な事として伸縮する素材なので、iPhoneにぴったり合うということです。

また、衝撃に対してもとても強いんですね。これはシリコン自体が柔らかいので、ある程度の衝撃であればケースが吸収してくれるのです。しかも最近色々なカラーが出ていますから各iPhoneユーザーの個性も出せるのすね。

こんな非の打ちどころのないシリコンケースですが、気になる事が一つだけあるのです。それは何かと申しますと、ほこりがつきやすいのです。もちろん粘着性があるわけではないのですが、1度ついてしまったほこりが表面に密着してしまい、非常に取れにくくなってしまうのです。

これは水洗いを行えば綺麗に流れ落ちてしまうのですが、その都度iPhoneからケースを外して洗うなんて面倒ですし、タオルなどを持っていないと、どこでも洗うといった事などできないでしょう。

ではどうしたらほこりを簡単に取り除けるのでしょうか?それはコロコロを使うのです。そうですカーペット等床のほこりを掃除するあのコロコロです。

これはiPhoneにケースを装着したままコロコロするだけで簡単にほこりを取り除けるので、ぜひお試しください。

 

iphone シリコンケース ほこり_3

 

衝撃に強く着脱がとても簡単なのが魅力のiphoneのシリコンケースですが、唯一ともいえるデメリットはなんと言ってもiphone シリコンケース ほこりが付着しやすいことです。
何気なくズボンのポケットやバッグにに入れて取り出してみたらiphone シリコンケース ほこりまみれになって驚かれた事がある方も少なくはないと思います。
シリコンはその性質上ある程度のホコリが付くのは仕方がなく、防ぐ方法は無いので小まめにお手入れするしか方法がありません。
1番手軽にできるiphone シリコンケース ほこりを取る方法は、セロテープを使ってペタペタと気になる部分に貼って剥がすという行動を繰り返してみる事。
これによってセロテープにほこりが付着するのであっという間に綺麗になるのです。
しかし小さくてしっかりとシリコンに付着したほこりはなかなかこの方法でも取れない場合があるので、そういった場合はiphoneからシリコンケースを取り、中性洗剤などで全体を洗った後に水で洗い流すと言う方法です。
iphoneは水に弱いのでしっかり水気を取った上で再度着けなければなりませんが、ここでタオルなどで拭くと今度は布の繊維などが付着する恐れがあるので自然乾燥をする事をオススメします。

 

iphone シリコンケース ほこり_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です