モバイル ハードケースのメリットデメリット

iphone ハードケース_1

 

多くの方が利用しているiphone ハードケースですが、このメリットは端末を落とした時に、破損する可能性を減らせることです。ソフトカバーだと端末の奥まで衝撃が行きやすくなり、電子部品が破損して動かないことがあります。しかしハードケースであれば、硬い部分で衝撃を全て吸収し、電子部品や液晶画面にまで衝撃が行かないようになっています。
硬いことによるメリットはありますが、問題はiphone ハードケースにもデメリットがあることです。まず重量が大幅に増えてしまうことです。ソフトケースは軽い素材を利用していますが、ハードケースはとにかく重い素材を使うことが多く、どんどん重量が増えてしまいます。場合によっては端末よりも重いケースを付けることになり、かなり重くなることを実感することもあります。更にハードケースは値段が高く、製品によっては偽物が販売されていることもあります。
iphone ハードケースは衝撃から守ることが出来ることが大きく、しかもカバー自体の破損も少ないので便利です。重くなってしまう点だけは避けられないことですので、使いやすさを重視するか、それとも守りやすさを重視するかを考えて、カバーを選んでください。ハードの方が旅先では役立つことが多いです。

 

iphone ハードケース_2

 

iphone ハードケースのメリットは汚れ難いという点が挙げられます。iphoneは手に持って使用する機会が多いものなので保護しているカバーには当然のことながら手垢や皮脂が付着してしまい汚れになり易いです。ソフトケースやレザーケースは表面に付着した汚れがそのまま染み込んでしまうケースがあり一度染み込んでしまった汚れは簡単には落とせません。それに比べてハードケースの場合は表面が硬いので汚れが染み込み難く、表面に付着してしまった汚れもケースを取り外せば簡単に丸洗いで落とせるという点も他の種類のケースに比べて大きなメリットです。一方、iphone ハードケースのデメリットは衝撃に弱いものがあるということです。ハードケースにも様々なタイプがありますが、プラスチック素材のハードケースの場合は落下させたりぶつけたりした場合アッサリとひび割れを起こしてしまう場合があります。金属製のハードケースであれば簡単に割れることはありませんが、他の軟らかい素材のケースに比べるとどうしても本体への衝撃伝導率は高くなってしまいます。最近では金属税のハードケースやバンパーの内側に緩衝材が付いているものも販売されているのでそういったiphone ハードケースであればデメリットは軽減できます。

 

iphone ハードケース_3

 

さまざまな種類が揃うiPhoneケース。おおざっぱに言ってハードケースとソフトケースに大別され、どちらにも一長一短あります。今回はiphone ハードケースのメリットとデメリットについてお話したいと思います。
まずメリットです。iphone ハードケースは表面が平らなのでプリントが容易。だから沢山デザインのものが手に入ります。なんとなれば、好きな写真をプリントして自作iphone ハードケースを作るのも、容易です。
シリコン製などのソフトケースに比べてすべりが良く、衣服やカバンのポケットから取り出しやすいのも良い点です。軽いものや薄いものが多いのも良いところです。
しかし当然、デメリットもあります。
まずケースのすべりが良いという事は、当然落としやすいということにもつながります。
次に薄く軽いiphone ハードケースはその分落としたとき、割れやすい。割れることで衝撃を分散しiphone 本体を衝撃から守っている部分はあるのですが、お気に入りのケースにひびが入ったり砕けてしまうのは、やるせないものです。
普段使っていて表面に傷がつきやすい、というのもiphone ハードケースの難点と言えば難点です。避けられないこととはいえ、お気に入りにプリントが欠けたり傷で光沢がなくなると、ガッカリしますしね。
このようにデザイン性に優れたiphone ハードケースにも、それだけではないメリットとデメリットがあるのです。

 

iphone ハードケース_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です