スマホ バンパー 背面カバー 人気メーカーまとめ

20141111_TheEdge-gold-main_morita

iphone バンパー 背面カバー 人気メーカーまとめ
iphone バンパー 背面 人気メーカーとして、「MUSASHI」をあげたいと思います。「背面保護クリアプレート付 アルミバンパー ブラック」を販売しているiphone バンパー 背面 人気メーカーだからです。
iphone バンパー 背面 人気メーカーが出しているこのアルミバンパーは、スライド装着式のクリアプレートなので、iPhoneのかっこよさも、バンパーのかっこよさも犠牲にすることなくiPhoneの背面をしっかりと保護することができるのです。そのスライド装着式のクリアプレートは、ハードケースと同じポリカーボネート製ですからフィーリングもバッチリです。
さらに、最近人気のアイテムである落下防止バンカーリングも装備されていますから、iPhoneバンパーとして背面警護はパーフェクトと言えるのではないでしょうか。このバンパーはアルミ製で、クリアプレートにもアルミ製のフレームがついています。
iPhoneをバンパーにはめ込んだら、クリアプレートをスライドさせて組み立てます。バンパーとクリアプレートが同化するので、クリアプレートが背面についているようには見えないかもしれません。こっそりとiPhoneの背面を守ってくれているところが、縁の下の力持ちのようで頼もしい限りです。

iphonecase_j3_black1

iphone バンパー 背面 人気メーカーをまとめるなら、「ウルス」を入れないわけにはいきません。ウルスと言えば、「GRAVITY ハイブリッドバンパー スモーク」が、
iphone バンパー 背面 人気のあるバンパーです。
iphone バンパー 背面 人気がある理由は、外側には亜鉛合金製のバンパーでiPhoneを保護し、内側にはTPU製の薄いソフトケースが保護するという構造になっているところです。ソフトケースがあるおかげで、iPhoneと亜鉛合金製のバンパーが直接触れることはありませんから、保護するはずのバンパーでキズがついてしまうということもありませんし、バンパーユーザーなら気になることの一つである電波干渉も防ぐことができるようになっているのです。
このバンパーも専用工具やネジなどを使うことなく着脱することができます。さきほどから亜鉛合金、亜鉛合金といっていますが、この亜鉛合金は「Zamak 3」と呼ばれている亜鉛合金で、衝撃耐久性に優れていますから、iPhoneをがっちりカードしてくれます。最初に「スモーク」の名前を挙げましたが、もちろんスモークだけではなく、「クリア」タイプもあります。
ウルスは他にもさまざまなiPhoneアルミバンパーを出していて、どれも個性的なものばかりですから、人気が高いのも納得できます。U rolett や U layer、GRAVITY SWORD や、スワロフスキーが施されたアルミバンパーなど、どれもおしゃれでかっこいいんです。

index

iphone バンパー 背面 人気メーカーまとめには、「VERUS」が入ってもおかしくはないでしょう。「VERUS IRON SHIELD NEO アルミバンパー × ヘアライン TPU ハイブリッド ケース for Apple iPhone 6 4.7 インチ 2014 ライトシルバー 【国内正規品】 保証書 兼 国内正規品証明書 付」「VERUS Crystal MIXX ポリカーボネイト + TPU バンパー スリム ハードケース for Apple iPhone 6 4.7 インチ 2014 ダークシルバー 【国内正規品】 保証書 兼 国内正規品証明書 付」などのiphone バンパー 背面 人気商品を出しているメーカーです。
このメーカーが、iphone バンパー 背面 人気なのは、そのデザインと質感のよさにあります。TPU素材のバンパーなので、アルミバンパーとも手触りが違いますし、シリコンバンパーともまたそのフィーリングが違います。手にフィットする感覚は滑って落とす心配がないので安心できます。背面を全面プラスチックで保護しますので、iPhoneカメラについてもしっかりと保護することができます。ケースの正面はiPhone本体のスクリーンより高くしてありますから、もしiPhoneを高い所から落としてしまったとしても、iPhoneのスクリーンに直接ショックが加わることはないような設計になっています。

20141009_TheEdge-back-gold_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です