iPhone バンパー 背面はクリアがおすすめ!

20141008_TheEdge-silver01_morita

iphone バンパー 背面 クリアのタイプは非常に使いやすく、端末の色を隠さなくてもいいのでお薦めです。折角後ろの部分の美しさも見せられるのに、背面プロテクターで色が隠れてしまうのは勿体ないこととなります。もっと綺麗な端末を見せたいと思っているなら、クリアなタイプを選んで購入することがお薦めです。
クリアなタイプは結構販売されており、取り付けやすいような物も多くなっています。iphone バンパー 背面 クリアであれば、端末の色が見えるだけでなく、バンパーの色に合わないなんてこともありません。稀にバンパーの色と全く合わないようなプロテクターを着けてしまい、思っていた以上に見た目がよくないといったこともあります。そのためバンパーの色を阻害しないためにも、クリアな背面プロテクターは有効なものとなります。
利用する際はクリアという部分もよく考えておくといいですが、iphone バンパー 背面 クリアはなかなか見つけられないこともあります。ネットを利用すれば沢山手に入るので、一応自分の端末に合うタイプを選んでおいて、後は透明度という部分で考えるといいです。クリアの中にはちょっと曇っているタイプもあるので、出来る限り透明度の高いものがいいです。

41tXR4HQYSL._SY300_

iphoneをシンプルに、スタイリッシュに守ってくれるバンパーは、軽量で機能的です。ですが、バンパーを使用しているとどうしても気になってきてしまうのが背面の保護でしょう。うっかりと落としてしまうことも多いiphoneです。手の小さい女性などは特に手から滑らせてしまうこともあるでしょうし、傷をつけてしまってからでは遅いのです。しかし、iphoneのデザイン性を損なわずに使えるのがバンパーのいいところでもあります。立体的な作りのバンパーは手にもしっかりとフィットするので、落下の危険性はそれだけでも下がりますが、背面保護ケースの使用を考えているのであれば、iphone バンパー 背面 クリアがおススメです。
故障を防ぐためには、衝撃を加えないことが大切です。バンパーに背面保護が加わればまさに鬼に金棒ではないでしょうか。iphone バンパー 背面 クリアでしたら本体デザインをそのまま楽しむのに邪魔になってしまうこともなく、保護力のみを高めることが出来ます。クリアシールのものですと扱いやすく、透明でも光沢タイプの他にも指紋の目立たないアンチグレアタイプもおススメです。iphone バンパー 背面 クリアハードケースとセットになっているタイプも売られていますので、背面保護が気になるかたは初めからこのタイプを購入しておけば間違いありません。

index

iphoneのバンパーは良いのですが、背面が傷付くのが難点です。
そこで、iphone バンパー 背面 クリアがお勧めです。

iphoneのバンパーはそのままでも本体より出っ張っているので傷は付き難くはなっているのですが、何もしてないとどうしても何かの拍子に傷が付いてしまうものです。
ですので、背面保護フィルムを予め貼っておけばそんな不測の事態も起き難くなります。

ここで貼る背面フィルムはクリアがお勧めです。
別に模様が付いていても良いのですが、iphone バンパー 背面 クリアの方が傷が目立ち難く何度も取り替えなくても済むのが主な理由です。

iphone バンパー 背面 クリアでないフィルムを貼った場合、例えばそこに模様があると傷つく事によって模様が削れます。
そうするとどうしても見た目が悪くなりますので、保護フィルムを取り替えたくなってきます。
案外背面は傷が付きやすいのでわりと早く模様が剥がれてしまいますので、傷が付いてもあまり目立たない透明なものの方が良いです。

また、せっかくのiphoneのデザイン性を壊さないという意味でもクリアがお勧めです。
せっかくシンプルで完成されたデザインのiphoneなのに、背面フィルムが全てを台無しにしてしまうなんてことはもったいないです。

以上のような理由から、クリアがお勧めです。

41CE4aDfPZL._SY300_

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です