おすすめ 機能性 iPhone6 バンパー

indgfex

私がiphone6 バンパー おすすめ 機能で一番に思いつくのは、Simplismのアルミニズム アルミニウムバンパーです。
このバンパーは一見普通のバンパーですが、バンパー下部が可動式になっています。
少し引き出すようにして後方に倒すことでスタンドとして利用できますので、iphoneを置きながら使うという人には非常に便利な機能だと思います。
ただ単にiphoneのサイドを囲うのではなく、落下の心配がない居場所ではスタンドとして使えるという、よく考えられたバンパーだと思います。

それからiphone6 バンパー おすすめ 機能で思いつくのはRADIO EVA 346 Solid Bumperです。
四隅が出っ張ったデザインのこのバンパーは、グリップ性が良く持ちやすいというだけではなく、落とした時にもっとも衝撃を受けやすい四隅をガードしてくれます。
デザイン性と機能面を兼ね備えた素晴らしいバンパーだと思います。
同じようなバンパーに、Deffのバンパーもあります。
こちらも同様にデザイン、機能面共に優れていますのでお勧めです。

iphone6 バンパー おすすめ 機能ということでお勧めなものの最後は、DECASEです。
DECASEは電波干渉問題に力を入れているバンパーです。
ストラップホールも付いており、金属製のバンパーの不満点を全て解消したかのようなできになっています。
とくに今まで電波干渉問題で悩んでいた人にはお勧めのバンパーです。

20141008_TheEdge-main_morita

世の中には沢山のユニークなiphone6のケースが売られています。デコラティブにあなたのiphone6を飾るのも一興ですが、正直飽きてしまったと感じている方も多いのでは。
面白ケースを卒業したあなたに、ぜひ試して欲しいのがバンパーです。iphone6の周りを囲むだけのシンプルな作りながら、サイドやコーナーへの衝撃からキッチリ守ってくれるバンパーは、正に大人に相応しいスマートなガード方法です。スッキリしたiphone6のデザインを邪魔しないのも、素晴らしいです。
せっかくのシンプルなバンパー。付加の高い機能が付いたものなら、もっとうれしいですよね。
そこでiphone6 バンパー おすすめ 機能をご紹介します。
まず一番にiphone6 バンパー おすすめ 機能として挙げられるのが、電波干渉対策が施されたものです。バンパーの素材で良く使われるアルミですが、場合によっては電波干渉を起こします。そこでアンテナ部にスリットを入れたり、部分的に木材を使ったりして対策を行っています。
次にiphone6 バンパー おすすめ 機能なのが、背面のカメラレンズを守るパーツが付いているものです。バンパーと一体化しているタイプの他、レンズリングが付属しているタイプがあり、好みでガード方法を選べるところが嬉しいです。
あなたも大切なiphone6をよりしっかり守るため、バンパーの機能にも注目して下さい。

20141008_TheEdge-gold01_morita

iphone6 バンパー おすすめ 機能性が高いものとなるとSimplismのBumper Style for iPhoneなどが挙がります。
このバンパーはバンパー下部が可動しますのでスタンドとして使え、iphoneを立てておく事ができます。
株などをやっている人は常にデスクにおいてiphoneの画面をチェックしておきたいですよね。
そういった人にはおすすめなバンパーです。

それからiphone6 バンパー おすすめ 機能性が高いものだと、スライド式 アイフォン6 フレーム バンパーケースというものもあります。
こちらは正式な名前ではありませんが、アマゾンなどで上記の名前で検索すると出てくると思います。
このバンパーもSimplismのBumper Style for iPhoneと同じで、スタンドとして利用できるバンパーです。
ですが、こちらは横置きタイプになります。
なので、動画などをよく見る人におすすめです。
手で持たなくていいので長時間の動画再生でも快適に観る事が出来ます。
それから、価格が安いという点もおすすめのポイントの一つです。

iphone6 バンパー おすすめ 機能性が高いもので最後は、ライトニング ネオシリーズです。
このバンパー、LEDフラッシュ通知をONにしておけばなんと光ります。
かなり綺麗に光るので、変わったバンパーが欲しいという人にはとてもおすすめです。

20141008_TheEdge-black01_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です