iPhone 6 ジュラルミン バンパー おすすめ

SQUAIRDuralumin1 (1)

iphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンという合金をご存知ですか? ジュラルミンはアルミをベースにした合金の一種で、銅やマグネシウムを含む、超軽量で強度にすぐれた素材です。航空機やジュラルミンケースなどにも使われる丈夫さがウリで、大事なスマホの保護にぴったりです。iphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンの美しさ、丈夫さを最大限に引き出した「削り出し」のジュラルミンバンパーは高級感あふれる一品。素材の品質が均一で、少量生産ゆえのこだわりのデザインが大人のオシャレ心をくすぐります。iphone6 バンパー おすすめ ジュラルミン製のものはお値段が張るゆえに、誰もが持っているわけではありません。人とは違う、一歩上のおしゃれを楽しみたい方は、ジュラルミン製のバンパーを選んでみてはいかがですか。最近では、通常のジュラルミンを超えた素材「超々ジュラルミン」を使ったバンパーも登場しています。こだわりのメタル素材を丁寧に削り出してつくられる超々ジュラルミンバンパーは、まさに科学技術と職人のこだわりの結晶です。普通のスマホケース、ポリカーボネイトやアルミ製のバンパーに飽きがきた方も、ぜひ一度、高級感あふれるジュラルミンを試してみてください。

00000306_photo1

 

iphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンで真っ先に挙がるのはThe Edgeでしょうか。
やはりかなりの知名度がありますので、誰もが納得するジェラルミン製のバンパーだと思います。

The Edgeの重量はプラスチックのバンパーと変わりません。
ですが、強度は桁違いです。
通常使用では破損ということはまったく考えなくても良いと思います。
The Edgeは、iphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンということでしたら間違いなく一番に挙がるバンパーだと思います。

ですが、iphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンでもう一つThe Edge並みにお勧めなバンパーがあります。
それは、The Dimpleというバンパーです。
かなりの高額になるのであまり知っている人はいないと思いますが、The Edgeに使われているジェラルミンよりもさらに軽くて堅いA7075というジェラルミンを使って作られたバンパーです。

驚くほどの軽さで、装着前と装着後のiphone本体の重量の違いは体感ではほとんどわかりません。
さらに非常に耐久性が高く、このバンパーが壊れるようでしたらどのバンパーをしていても結果は同じだったと言えるほどです。

ただ、私的には非常にお勧めなのですが、値段が5万円を超えます。
ですので万人にお勧めかというとそうでもなく、その点でもThe Edgeの方が一番かなと思います。

imagves

iphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンのケースは特に男性に人気があります。
その質感は他の金属には出せません。
また、一番出回っているアルミよりもより薄く、より強度の高いケースを作ることが出来ます。

このiphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンのケースですが、iPhone6でもいくつかのメーカーが販売しています。
今回はその中からとっておきのケースをご紹介します。

■SQUAIR The Edge(ジ・エッジ) iPhone6/iPhone6s用

このメーカーのケースは凄い!の一言です。
ケース単体でなんと2万7000円。
iPhoneケースの中で、間違いなく一番贅沢で高級なケースを販売しているメーカーです。
素材は現在のジュラルミンの中で一番軽量で高い硬度を持つジュラルミンA2017。
これを1枚のジュラルミンから削りだす技術で一体成形のケースを製作し、一つ一つ職人の手作業で凹凸を磨いてエッジを作り出していきます。
そしてこの職人技術の高さにより、重さ15gというプラスチック並の軽さで、最高の硬度を持つケースを実現しています。
職人の手間のかかる作業から月あたりの生産量はたったの300個。
素材、軽さ、硬度、成形、全てに拘ったジュラルミンケースです。

最高級のiphone6 バンパー おすすめ ジュラルミンケースは間違いなくこのケースです。

20141008_TheEdge-main_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です