おすすめ 衝撃に強い iPhone6 バンパー

images

iphone6 バンパー おすすめ 衝撃だとPM-A14UBCRが良いかなと思います。
エレコムから発売されているものですが、TPU素材のバンパーで、非常に衝撃に強いです。

バンパーが壊れないということでしたらジェラルミンやアルミのものも良いかもしれませんが、それらは案外高価です。
なかなか簡単に買えるものではありませんので、その辺を考えるとTPU素材のPM-A14UBCRが良いかなと思います。
iphone6 バンパー おすすめ 衝撃ということでしたら最適だと思います。

シリコンタイプのものも良いものがたくさんありますが、バンパーとなるとTPU素材の方が良さそうです。
シリコンですと、どうしても柔らかすぎてすぐに外れてしまったりします。
使っているうちにどのタイプも劣化はしてきますが、シリコンはとくに劣化が酷いので私はTPU素材がお勧めです。

PM-A14UBCRをお勧めな理由はもう一つあります。
それはiphoneのデザインを殺さないことです。
最近はデザイン的に主張しすぎたバンパーが多く見られます。
それらはせっかくのiphoneのデザインを殺してしまうことも多く、場合によっては操作性を犠牲にしなくてはいけないものも少なくありません。

PM-A14UBCRは非常にシンプルなデザインです。
操作性を犠牲にしなければいけないこともまったくありません。
ですので私はiphone6 バンパー おすすめ 衝撃にPM-A14UBCRをお勧めします。

20141111_TheDimple-silver-main_morita

iphone6のハイセンスなデザインを損ねることなく、本体を保護することが出来るアイテムがバンパーです。ケースやカバーとは異なり比較的登場が新しいバンパーですが、その見た目のシンプルさとしっかりと傷から守ってくれる保護力から、男女問わずとても人気があります。金属やシリコン、ポリカーボネートなど様々な素材で出来ているものがありますが、iphone6 バンパー おすすめ 衝撃からも守ってくれる優秀なアイテムです。
ケースやカバーに求められるファッション要素も、バンパーは備わっています。アルミ合金やジュラルミン製のものは高級感を漂わせ、なおかつ耐衝撃性に非常に優れており、iphone6 バンパー おすすめ 衝撃から本体を保護するアイテムとしてはこれほどぴったりなものもはありません。側面のみを保護しているのに、割れてしまいやすい前面の強化ガラス面をしっかり守ってくれるのです。本体破損事故で一番多い手からの落下を手にフィットしやすいデザインで予防し、なおかつ万が一のときにはしっかりと衝撃から本体を保護するのがバンパーです。
iphone6 バンパー おすすめ 衝撃から守ってくれます。保護力とデザイン性の両方を重視したい人におススメのアイテムです。

20141111_TheDimple-gold-main_morita

iphone6 バンパー おすすめ 衝撃ということでしたらBricWave Extremeが一番だと私は思います。
バンパータイプ以外でしたら衝撃に強いiphoneケースはたくさんありますが、バンパーという事に限ってはBricWave Extremeが一番だと思います。

iphone6 バンパー おすすめ 衝撃ということでBricWave Extremeのどの変が一番かと言うと、まず液晶面と背面に貼るフィルムが防弾です。
弾から守る必要はまったくありませんが、ピストルの弾すら防いでしまうこのフィルムはかなり魅力的なのではないでしょうか。
ちょっと小石が当たったくらいではびくともしませんし、落下時に石の上に落ちてもそうそう傷つきません。
iphoneの方は無事ではないかもしれませんが。

それから、BricWave Extremeがiphone6 バンパー おすすめ 衝撃で一番だと思う理由がもう一つあります。
それは、バンパー本体がエアクラフトグレードアルミ合金と熱可塑性エラストマーの2層構造になっているということです。
これによりかなり厚めになりますが、衝撃吸収に優れ通常のバンパーよりも遥かに衝撃に強くなります。

このバンパーをする事でiphoneは少し大きくなってしまいますが、全方位からの衝撃に強く、野外でもとても安心してiphoneを使えるようになるのでお勧めです。

20141111_TheDimple-black-main_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です