iPhone 6 バンパー おすすめ 電波対策について

images

iphoneをスマートにかっこよく見せてくれるバンパーは、金属製がおすすめです。しかし、使用する際には電波干渉が少なからずあることを知っておく必要があります。干渉があることを頭に入れておかないと、粗悪品を掴んでしまい金属製のバンパーに不信感が生まれてしまいます。シリコン素材やプラスチック素材よりも高級感が出る金属素材のバンパーは、必ず電波対策がされているものを選ぶようにしましょう。
iphone6 バンパー おすすめ 電波障害の対策をしているものは、アンテナ部分に何らかの干渉軽減をする工夫が施されています。その部分だけ素材を買えたり、直接本体と金属バンパーを繋げないようにクッション素材を挟んでいるものなど、iphone6 バンパー おすすめ 電波対策は様々なことがされています。安易に安いだけのものを選んでしまうと何も電波対策がされていないことも多いので、金属バンパーを選ぶときにはiphone6 バンパー おすすめ 電波対策がされている人気製品や、発売が新しめの売れ筋のものをチョイスするといいでしょう。
バンパーには電波対策が徹底されているものと、全くされていないものがあることを念頭に、商品説明やネットで実際に使用しているかたの意見を見て、購入の参考にしてみるといいでしょう。

51KKzBSl2ML._SY300_

iphone6 バンパー おすすめ 電波対策してあるものというと、DECASE prossimoがまず初めに頭に浮かびます。
通常金属で囲むと電波はどうしても悪くなります。
携帯電話のような機器は電波が悪くなるとまったく役に立たなくなってしまいますので、電波が悪くなるというのはかなりの問題です。

そこに力を入れたのがDECASE prossimoです。
アンテナの部分にポリカーボネートを使う事により電波干渉を極力抑えるようになっています。
ポリカーボネートをいうとちょっとちゃっちいイメージですが、DECASE prossimoは見た目金属でまったくわからないようになっています。
iphone6 バンパー おすすめ 電波対策ということでしたらこれ以上の商品はなかなかないと思いますので、電波で悩んでいる人は一度は使ってみる価値のあるバンパーだと思います。

基本金属製のバンパーを使っていると電波干渉はしょうがないものだと思います。
全体が金属というバンパーが多く、強度を考えたらそれが当たり前のようになっていますので。
ですが、DECASE prossimoは当たり前なのでで終わらせずに、塗装を工夫する事で全体を金属のように見せながら一部ポリカーボネートというバンパーになりました。
ですので、iphone6 バンパー おすすめ 電波対策というキーワードにまさに相応しいバンパーだと思います。

iriph400-grd_9

大切なiphone6をシッカリ守りつつ、ハイセンスなデザインを隠さず魅せてくれるアイテムとして、今、バンパーを使う人が増えています。
周りをぐるりと取り囲むだけなので、一見頼りなく見えるのですが、一番壊れやすいコーナーをしっかりガードしてくれるので大丈夫。これなら背面の愛らしいAppleのロゴを、存分に楽しめますね。擦れて傷が付くことを気にする方には、背面にクリアパネルがセットしてある品もありますよ。
使われている素材はプラスチックなどもありますが、やはりアルミが一番多く人気があります。美しい光沢を持ちながら、軽くて丈夫なアルミは、確かにバンパーにうってつけですよね。
でもアルミは金属なので、電波干渉し易いという欠点があります。
しかし心配は無用です。売る側もボーっと手をこまねいている訳ではありません。例えばiphone6 バンパー おすすめ 電波対策として、アンテナ部にスリットを入れるなど、工夫を凝らしています。ユニークな所ではiphone6 バンパー おすすめ 電波対策として、アンテナ部に天然木を使った物まであるのですよ。他にも内側に電波干渉しない素材を貼り込んだり、この分野は日々新たな開発が成されています。
あなたもiphone6 バンパー おすすめ 電波対策がされたバンパーで、安心してお使い下さい。

00000296_photo1

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です