おすすめ の スマホ バンパー を比べてみました。

20141008_TheEdge-main_morita

おすすめ iphone6 バンパー 比較しました。
iphone6 バンパー おすすめ 比較の最初に登場するのは、「Deff ステンレススチールバンパー Polish 玉虫 iPhone 6」です。
「玉虫色の決着」などとよく言われますが、実際に玉虫色というものを見たことがないのに使っている人も少なくないでしょう。さらに言うと、本物の玉虫を見たことがない人も多いのでしょうね。そのような人は、この「Deff ステンレススチールバンパー Polish 玉虫 iPhone 6」を見て、「これが玉虫色なのか~」と思っていただきたいと思います。
この玉虫色の美しさを見た瞬間から、iphone6 バンパー おすすめ 比較の一番目に登場させたいとずっと思っていたのですが、やっとそれが叶うことになりました。玉虫色がこんなに美しいのならば、玉虫色の決着でも大歓迎と考えてしまいそうになるほどの美しさです。見る角度によって色が変わります。上から見たり、横から見たり、斜めから見たり、動かしながら見たりすると同じバンパーのはずなのに、さまざまな顔を見せてくれるでしょう。
この玉虫色は製品によって微妙にバランスが違うので、もしかすると同じバンパーはこの世に2つとない可能性もあります。iphone6 バンパー おすすめ 比較のトップバンパーとして、「Deff ステンレススチールバンパー Polish 玉虫 iPhone 6」をご紹介しました。

20140926_TheDimple-Hold

おすすめ iphone6 バンパー 比較しました(2)
iphone6 バンパー おすすめ 比較のセカンドバンパーは、モノマガジン等、多数のメディアに取り上げられている「GRAVITY CASTRUM (グラビティー カストラム)」をご紹介いたします。「世の中に溢れる普遍性への挑戦」をコンセプトにしている「GRAVITY(グラビティ)」のバンパーです。
数々のかっこよくて、おしゃれなバンパーがあるGRAVITYから、今回のiphone6 バンパー おすすめ 比較で選んだのは、「GRAVITY CASTRUM (グラビティー カストラム)」です。このバンパー握った瞬間に、「おお!」と唸ってしまうかもしれません。手のひらとiPhoneに一体感を与えるデザインとされているとおり、グリップする感覚を考えられて作られているバンパーです。片手で操作しやすい形状になっているので、歩きながらでも使いやすいですし、車やバス、電車の中で使用する際にも安定してiPhoneを操作することができます。もちろん、歩きiPhoneはしないようにしているとは思いますけどね。
素材はアルミニウム合金なのでとても軽く、長い時間使用しても疲れることはありません。それでいて堅牢なので、もしiPhoneを落としてしまったとしても、しっかりとiPhoneを守ります。
iphone6 バンパー おすすめ 比較のセカンドバンパーは、「GRAVITY CASTRUM (グラビティー カストラム)」でした。

images

おすすめ iphone6 バンパー 比較しました(3)
iphone6 バンパー おすすめ 比較のサードバンパーは、入曽精密が削る機能美 ジュラルミン削り出しの「REAL EDGE C-5 for iphone6」です。
入曽精密というのは、株式会社入曽精密のことです。2005年に、日経ものづくり大賞を受賞していて、F1マシンのエンジン部品、人工衛星の部品などを手がけている金属精密加工を行う会社です。アルミニウム合金の塊から一輪挿しの薔薇を削り出したり、世界最速のサイコロや世界最小のサイコロなどを作り話題になったこともあります。
そのような入曽精密による究極の削りが存在感を醸し出しているのがこのバンパーです。iphone6 バンパー おすすめ 比較の3番目に登場するのもおわかりいただけると思います。
「REAL EDGE」のページからその言葉を拝借すれば、「金属のインゴットより一点一点丁寧に削りだされ本製品は、空気の流れるような滑らかなフォルムとIriso Cutting による 美しいツールマークの融合が特徴です。」ということになります。
ジュラルミンA2017から削り出されたバンパにアルマイトコーテイングを施しています。入曽精密がすべての加工工程を自社内で行っているので徹底して品質を管理しています。
iphone6 バンパー おすすめ 比較の3番バンパーとして、「REAL EDGE C-5 for iphone6」をご紹介いたしました。

318Ey16rlsL

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です