高級 iPhone 6 バンパー はこちら!

20141008_TheDimple04_morita

iphone 6 バンパー 高級で私が知っているのは、The Dimpleというバンパーです。
このバンパーなんとジュラルミンでできています。
ですので、耐久性は抜群で、しかも軽いです。
バンパーのみで約14.1グラムという軽さは、長時間iphone 6を操作していても疲れ難く、しかも耐久性が高いのでiphoneを屋外でよく使うという人にはとくにお勧めです。

値段もiphone 6 バンパー 高級というキーワードに恥じない5万4000円とかなりの高額になっています。
バンパーだけでその辺のスマホと同等の価格ですので、持っている人は少なく、装着していればきっと注目の的になると思います。
装着も簡単ですし、色も3色ありますのでバンパーで人に差を付けたいという人はぜひ購入してみてください。

iphone 6 バンパー 高級と言ってもそこまで高いのは嫌だという人は、The Edgeという2万7000円のものもあります。
こちらもジェラルミン製で、重量は約15グラムと軽いです。
こちらも装着は簡単ですが、本体が4分割できるThe Dimpleと違い、本体は2分割ですので、後々落としたりすると多少歪みが気になるかもしれません。
ですが、安価なバンパーとは違いiphoneとの抜群のフィット感は高級バンパーならではのものです。

どちらも安価なバンパーとは違い、手触りや耐久性が素晴らしく、持っているだけでも自慢できるバンパーですので、普通のバンパーに飽きた人は使ってみてはどうでしょうか。

20140926_TheDimple-Hold

高級 iphone 6 バンパーとして、3万円、5万円、16万円という超高級ケースが紹介されています。iphone 6 バンパー 高級ケースと聞くと、一般的にどの価格帯を思い浮かべるものでしょうか。iPhoneを愛して止まないファンの人たちは、iphone 6 バンパー 高級ケースのような高級品であっても、躊躇せずに購入すると言われています。3万円のiphone 6 バンパー 高級ケースは、ジュラルミンA2017という素材が使われています。これは航空機にも使用されている素材なので、軽さと強さを持ち合わせているわけです。航空機に使用されているような高級素材をiPhoneのバンパーとして使用しているわけですから、2万7000円~3万2400円という値段になっています。色はゴールド、シルバー、ブラックという3色。このバンパーケースは、箱についても高級感が漂っています。アクリル板がマグネットで付いているというケースなんて、他にあるでしょうか。iPhone本体よりも箱は高級かもしれません。そうです。今ごろ気づいてしまうところが、あまりに遅すぎますが、高級バンパーは、場合によっては、iPhone本体よりも高い値段であるということがあるわけですね。アクセサリーがiPhoneより高いなんてことがあってもいいのでしょうか。いいんです。

20141009_TheDimple-Front-black_morita

高級 iphone 6 バンパーとして、超高級ケースが紹介されている特集を見ました。iphone 6 バンパー 高級ケースと聞くと、どのようなiphone 6 バンパー 高級ケースを思い浮かべるでしょう。iphone 6 バンパー 高級ケースに使用されている素材が高級であるということを思い浮かべるのでしょうか?それとも、ブランドやキャラクターなどがあるおかげで高級であるということをイメージするのでしょうか?「ケースなんていらないよ」という人もいれば、「ケースなんて何でもいい」という人もいるかもしれませんが、他の製品に比べたら、iPhoneユーザーはケースを使用している割合が多いのではないかと思います。他のスマートフォンやガラケーで、ここまでケースを使用している人が多かったり、ケースが話題になっていることは、あまりないのではないでしょうか。iPhoneユーザーは、それだけiPhoneを大切に使用しているということが言えるのかもしれません。その証拠に、iPhoneにバンパーケースを装着した状態で、それを収納するためのケースまであるというのですから、何をか言わんやです。それだけ高級なバンパーケースを使用するにふさわしい存在ということが、iPhoneには言えるわけなのです。

20141009_TheDimple-Front-gold_morita

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です