iPhone 6 バンパー のジュラルミンって何?

04-0

最も信頼性があって人気のスマホのひとつがiphone6かと思いますが、皆さんは大事なスマホをきちんと守ってあげていらっしゃいますでしょうか。スマホとガードする役割を持つバンパーを装着されている方が多いようですが、その素材に関して気にされていますでしょうか。今一番バンパー素材として脚光を浴びているのがジュラルミンなんですが、iphone 6 バンパー ジュラルミン製の物が多く出回っています。
ではそもそもジュラルミンと言うのはナンゾやと疑問に思っているかもしれませんが、これはアルミニウムを主とした合金のことでして、その軽さと硬さが特徴なので保護をする性能の高い素材なんです。アルミが主成分で後は銅とかマグネシウムなんて金属が混ざってできた合金ですが、難しいことは置いといてとにかく丈夫で軽いというのが最大の魅力なんです。
iphone 6 バンパー ジュラルミン製の物はやっぱりネット通販を利用して購入するのが最も手軽で、ネジを使用するタイプもパチっとはめるだけで固定できるタイプもお安く買えることが出来ます。ジュラルミンだからと言って色はシルバーだけではなく、カラーバリエーションも結構豊富ですからオシャレにスマホを飾りたい人でも大丈夫です。
iphone 6 バンパー ジュラルミン製ならかっこ良くしっかりと保護してくれること間違いないです。

41b3nUe-61L._SY300_

iphoneのケースやカバーにかける金額と言えば、せいぜい数千円までというかたがほとんどなのではないでしょうか。iphone 6 バンパー ジュラルミンはそんな中でも数万円から数十万円と、下手をすればiphone本体よりも高価になるバンパーです。
ジュラルミンは歴とした金属素材で、いわゆるアルミニウム合金です。強度と素材の軽さが重要となる航空機にも採用されています。そんな素材をiphoneのバンパー用に仕上げたのがiphone 6 バンパー ジュラルミンなのです。その特徴はなんと言っても、金属とは思えないほどの軽さです。それに加えてちょっとやそっとでは傷がつかず、たわまない強固さ。ジュラルミンは軽くてとても丈夫ですが、バンパーに使えるように薄く、諸々の細やかな加工が必要になります。日本製ジュラルミンバンパーはその中でも高い金属加工技術で、細部に至るまで精巧に作られており、他のバンパーとは全くレベルが違う高級感を放っています。
iphone 6 バンパー ジュラルミンは、金属製のバンパーは重いという概念を打ち崩します。その作りは値段に見合ったこだわりを見せており、手にフィットしやすいデザインで、よりiphoneを美しく見せることが出来るバンパーなのです。

02-1

周りをシンプルに囲むだけのバンパー。iphone 6の端正なデザインを、全く邪魔することなく落下などの衝撃から守ってくれるので、ユーザーから熱い視線を集めていますよね。
あのキュートなリンゴのマークを隠さないで済むところも、Apple社の製品をこよなく愛する人たちの心を掴んでいる理由の一つです。
「大切なiphone 6をより強力にガードしたい。」ユーザーなら誰でもそう望んでいますよね。
そんなあなたにはiphone 6 バンパー ジュラルミン製を強くお勧めします。
でも「ジュラルミンって何?」と思う方も多いでしょう。
ジュラルミンとは20世紀初頭に開発された合金で、アルミニウムの銅などを混ぜて作られます。因みにジュラルミンの名前は、最初に作られたデュレンというドイツの地名に由来するのですって、
第一次世界大戦などの時代の流れに乗って、軽量ながら高い硬度を持ち丈夫なジュラルミンは、航空機などの開発に用いられるようになり、今に続きます。
加工に高い技術力が必要で、iphone 6 バンパー ジュラルミンも高価な商品が多いのです。しかしそれに見合うだけの美しさと風格は、見る人も目を引き付けて止みません。
現代でもここぞという物の保護に使われているジュラルミン。あなたもiphone 6 バンパー ジュラルミン製にして、強力にあなたの愛機をガードしてみて下さい。

41CE4aDfPZL._SY300_

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です