おすすめ iPhone 6 plus バンパー

6plus バンパー_1

iPhone 6plusを使用している方は、自分だけのバンパーを探している人もいるのではないでしょうか?実にユニークで、オリジナリティ溢れている商品が多く見つかると思いますよ。その中でも、特に6plus バンパーとしてオススメしたいのはバットマンのデザインが施された製品です。これはバットマンのロゴのシルエットがまず真ん中に配置されていて、見た瞬間にバットマンのものだね。と誰もが分かる製品だと思います。バットマンはアメリカの人は勿論、日本人にもかなり馴染みのあるキャラクターだと思いますから、人気だと思います。バットマンのコウモリのロゴに加えて、四隅を黒の額縁のような形で覆っており、凝っている感じもありますね。これは背面の話で、表面は実はイエローというかゴールドのような色なんです。何で色を分けているのか?というと、恐らくバットマンカラーをそのまま出したのではないか?とされています。バットマンというと、黒の印象が強いと思いますけど、実はこの2色はバットマンのロゴに使われているのです。ロゴに使われているのはイエローですよね。したがって、6plus バンパーでのこの2色の使い分けはバットマンファンからしたら、非常に嬉しいデザインではないか?と思います。そこまでファンじゃないという方も6plus バンパーとして気に入る人は多いと思いますよ。

 

 

6plus バンパー_2

 

iPhone 6plus の場合、本体自体が少し大きめになる為、6plus バンパー自体のデザインにこだわってみてはいかがでしょうか。どこでおススメしたいのが、曲線が美しい6plus バンパーです。
バンパーの場合、iPhone 6plus の形のまま、周りを覆うタイプのものが多くなっています。しかし、iPhone 6plus の形のままではなく、曲線を活かした6plus バンパーを使用するだけで、随分、デザインが変わって来ます。角ばったものではなく、曲線になっている為、手にもフィットしやすいと言った機能性だけではなく、見た目においても、スマートでデザイン性が高いバンパーと言った印象を持つ事ができるデザインになっています。これなら、男性だけではなく女性でも使用する事ができると思います。
また、バンパーを装着する際に面倒なねじ止め。そのようなねじ止めが必要ないバンパーも販売させています。ねじ止めが必要ない事で、気軽にバンパーの交換もでき、とても便利になっています。その為、バンパーを選ぶ際には、ねじ止めの有無の確認もしておいた方が良いと思います。
このように、シンプルなバンパーでも曲線を活かしたようなデザインの物を選ぶ事で、少し大きめのiPhone 6plusをスマートに見せる事もできると思います。

 

6plus バンパー_3

 

シリーズ最新となるiPhone6plusはipadほどではないにしてもサイズが大きく重量も他のiPhoneより重いです。その為、落下したときのリスクもその分高くなるので、しっかりと保護しておく為にはiPhone 6plus バンパーが欲しいところです。ただ、最近では様々なiPhone6のケースが販売されており、バンパータイプだけでも迷ってしまうほどの種類があります。そんな多種のiPhone 6plus バンパーの中でも特にお勧めなのはネジを使用せずに固定できるタイプのバンパーです。従来、バンパーは強固な作りにする為にネジ留めを必要とするタイプのものが多かったです。iPhoneケースを頻繁に外したり別のケースに取り替えたりする人はそれほど多くは無いかもしれませんが、外す必要があるたびにドライバーを使ってネジを外さなくてはならないのは面倒です。最近ではツメを巧みにかみ合わせることでしっかりと固定でき外すときは簡単に外せる仕様のバンパーが販売されるようになりました。しかも、ネジ無しでもスッキリ見せるスリムタイプのものもあるのでゴツゴツした印象にしたくない人にもお勧めできます。ネジ無しやスリムタイプのiPhone 6plus バンパーはモバイルショップや通販などで簡単に購入できるので是非探してみて下さい。

 

6plus バンパー_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です