iPhone バンパー ネジ無し商品まとめ

iphone バンパー ネジ_1

 

iphone バンパー ネジって、メリットとデメリットがありますよね。例えば、ネジがある事でデザイン性が高くなり美しく見えるように思えます。しかし、その反面、ネジでの装着が面倒になってきます。また、使用しているうちにネジが緩んできてしまう事もある為、定期的なネジの締め直しが必要です。そのような事から、iphone バンパー ネジなし商品が人気になっています。
iphone バンパー ネジなし商品と言えば、腕時計の留め具のようなラッチバックルを採用したバンパーがあります。このラッチバックルでバンパーを止める事で、ネジが必要なく、それでいて、しっかりと取り付ける事が可能になっています。その他にも、ボタン一つで取り付けが可能になっているバンパーもあり、とても便利なっています。
また、その他、プラスチックxラバー素材のバンパーを選ぶ事でネジなしで取り付けが可能になってきます。
このように、同じアルミ素材でもネジなし、ネジありのバンパーがあり、取り付け方法を確認する事で、アルミ素材のバンパーでもネジなしの物を使用する事が可能になっているのです。その為、初めからネジ留めが面倒だからとアルミ素材を避けるのではなく、取り付け方法を確認する事で、ねじなしでもアルミバンパーを使用する事は可能です。

 

iphone バンパー ネジ_2

 

iphone バンパー ネジなし商品が人気になっています。アルミのバンパーは軽量で耐久性もあるということで使いやすく見た目にも美しいのですが、そのねじなしということでデザインがさらにすっきりしているのです。ねじがないということは当然工具が必要ないわけで簡単に装着ができるというのも便利な点です。ちょっと気になる部分があればすぐに外すこともできるわけですし、ワンタッチ装着というのはありがたいのです。

iphone バンパー ネジなし商品の特徴は着脱がしやすいという他に、無駄のないスタイリッシュなデザインであること、そしてこうしたバンパーを装着することで傷がついてしまうのではないかという不安をなくすために本体の内側にクッション材が入っていることが多いです。ですから安心して装着ができ、本体を守ってくれるのです。

iphone バンパー ネジなしのものはカラーもいろいろ出てきていますので自分の好きなカラーを選ぶことができます。男性には黒やゴールドが人気です。こうしたバンパーは元々高級感のあるiphoneをさらに高級感のあるものにしてくれます。装着した感じが違和感がなく、さらにドレスアップするのです。こうしたことを考えるとバンパーのネジなしは特に人気が出るのも理解できます。

 

iphone バンパー ネジ_3

 

基本的にバンパーを取りつける際は、ネジで止めなければなりません。しかしネジを利用する場合、小さな部品を止めることになるので、結構大変な思いをすることになります。失くして利用できなくなるのは嫌なので、iphone バンパー ネジ無しタイプを利用することも検討してください。意外と使いやすいものとして、PRECISIONのメタルバンパーがあります。
この製品はiphone バンパー ネジを採用していないタイプで、はめ込むことでバンパーカバーとしての機能を付けることができます。ネジを無くすと取り付けが出来ないタイプではないので、初めて利用する方でも取り付けはしやすくなります。またメタルバンパーとなっているので、硬い素材で作られている良さもあります。初心者の方に使いやすい商品であり、バンパーカバーの入り口として、PRECISIONのメタルバンパーはお薦めです。
高価なものであれば、ジュラルミンを利用しているThe Edgeもあります。iphone バンパー ネジを採用せず、はめ込んで固定するタイプとなっています。ジュラルミンは軽いのに強度が相当高く、落として破損することが少ないです。ただ非常に高価の上、利用できる製品は少ないです。ネジを利用しないタイプは他にもあるので、簡単につけられる物を探してみるといいです。

 

iphone バンパー ネジ_4

おすすめ関連記事はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です